Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 28 | 29 | (Page 30) | 31 | 32 | .... | 62 | newer

    0 0

    ・・・予定では、午後2:00にライヴ終了となるはずでした。

    そして、ご挨拶の後


    「この後3時までお時間がございますので、お急ぎでない方は、このままこちらでごゆっくりなさって下さい」


    と申し上げるつもりでおりました。


    なのに・・・

    ラストの歌を唄い終え、時計を見ると


    『2:50』


    もう江頭さんバリに驚きましたね~!!

    お客様には伝わらなかったことと思いますが(汗)


    ・・・とどのつまり、何を申し上げたいのかといえば

    1時間半のライヴ予定が


    『2時間15分』


    にも及んでしまったのです。

    だって、前日のリハでは全9曲通しで唄って

    1時間5分だったんですよ。

    そこに曲間のトークが絡んで

    1時間半~1時間40分くらいと見込んでいたのです。

    ということは、昨日のライヴ内訳=


    『歌/1時間5分 トーク/1時間10分』


    ということなのです。

    つまり僕は昨日


    『9曲歌を唄いながら、10曲分話をしていた』


    という計算になるわけです。

    ・・・でもね、これでも話し足りないのです(汗)


    「あぁ、もっとこれも話したかった、あれも話したかった、あの話の流れだったらあのことにも触れておきたかった」


    と、毎度のことながら、そこに想いが至ると際限がない。


    なんて・・・

    こんなことを書くと


    「こいつ、さぞトークに自信があるんだろうな?」


    と思うでしょ?

    ところが、然に非ず。

    私共のライヴにお越し下さったことのある方はお判りのことと思いますが

    僕のトークは、終始ツッカエツッカエで実にタドタドシイ。

    ・・・なのにねぇ。

    昨日もお客様は全員、暖かな眼差しで見守っていて下さいました。

    と申しますか、例外なく毎回そうなのです。


    ・・・僕の歌の歌詩の中にもあり

    また、ライヴやブログでも時折お話させて頂くことですが


    『僕等の口が一つしかないのに対し、耳が二つある』


    ということは


    『自分が話した言葉の倍、相手の話を聴くため』


    なのです。

    それが、コミュニケーションの神髄であり

    =『愛』なのです。


    僕は毎回、ライヴを通し

    お客様に、その愛を教えて頂いているんだなぁ

    とつくづく感じます。

    無限なる感謝を捧げずにはおれません。


    ところで、何故昨日のライヴは

    こんなにも長時間に及んだのか?

    それはやはり・・・


    『昨日のライヴが特別なライヴ』


    だったからに他ならないでしょう。

    勿論、それ以外のライヴが特別でないという意味ではありません。

    昨日のライヴは


    『熊本地震・義援金ライヴ』


    でした。

    元々、私共のライヴは祈りのライヴであることに変わりありませんが

    ライヴご予約受付の段階で熊本地震が発生したことにより

    被災された皆様と大地の安定に向けてフォーカスした

    一点集中型の祈りのライヴに切り替えたのです。


    『人間は星である』


    ということは、もう幾度となくライヴ

    及びブログ記事の中で申し上げて参りました。

    つまりは


    『私達人間は、地球という星』


    なのです。

    だって、木が地球という星なら(地球という星の一部なら)

    水が地球という星なら、石が地球という星なら

    土が地球という星なら、人間だって地球という星です。

    云わば僕等人間は


    『地球の中の一つの細胞』


    ではないでしょうか?

    故に、木が樹木が森林が汚染され病気になれば

    地球もまた病んでしまう。

    水が川が湖が海が汚染され病気になれば

    当然、地球も病み、そこに繋がり恩恵に与っている

    僕等人間も病んでしまう。

    土が大地が汚染されれば、ストレスで歪めば

    当たり前で病気になり、地球は病む。

    そしてそれは当然、僕等人間にも跳ね返って来る。


    『同じ地球を構成する細胞同士』


    ですから、これは至極当然な法則だと感じます。


    ならば、私達人間が発する負の感情エネルギーは

    必要以上に我慢してしまう想いのエネルギーは

    誰かを憎む、恨む想念エネルギーは


    『決して、この大地にストレスを伝えていない』


    と云い切れるでしょうか?

    土が水が空気が病めば、僕等も同時に病まざるを得ないのですよ。

    全ては例外なく繋がっているのですよ。


    『大地のストレスを緩めてあげられるのは
    取り除いてあげられるのは、穏やかな大地に戻してあげられるのは
    僕達人間なのです』


    地震が起きて、耐震を見直す・・・とっても大切です。

    ・・・でも、いつもいつも病気が発生した時、その後どうするか?

    そこに一生懸命になるだけで


    『病気にならない体、心をつくること』


    には無頓着です。


    『病気にならない地球にするにはどうすればいいか?』


    という観点では考えていない気がします。


    正直に申し上げて、僕は頭が悪いです。

    故に、この国の行政の問題がどうのと云われても

    そこに鋭く切り込んで行けるほど物事を知りません。

    でも幸いに、そういう問題に明るい人々は

    各分野に沢山居られます。

    僕と同じ音楽の分野、もっと細かく見れば

    シンガーソングライターと呼ばれる方々の中にも

    大勢居られます。

    だから僕は、同じ土俵で同じステージで

    歌を唄わなくともいいんじゃないか?

    二十歳を過ぎた頃、そんな想いに至って


    『僕は僕が信じる、最も根本の真理』


    を唄い伝えて行く、ということを己の天命と定めたのです。


    『熊本地震は、地球上に発生されんとする天変地変は、人間の想念の持ち方次第で、祈りという想念波動によってクリアー出来る』


    と僕は思っています。

    つまり人間の想念波動は、活断層を活発化させる力にもなれば

    それを癒し、穏やかなる大地に還す力にも成り得るのだ

    と思っています。


    そしてそれは・・・


    『誰も分ってくれない、分ってもらえない、誰も気付いてくれない、気付いてもらえない』


    と人知れず涙している ”あなた ”


    『♪僕は誰にも知られちゃいない小惑星』※オリジナル曲/宙の記憶 より


    と決め込んでいる ”あなた ”の真さに


    『誰に気付いてもらえなくとも日々祈っている、祈って来た』


    そんな地道な、絶え間ない ”愛 ”によって成されている

    これからも成されようとしているのです。

    もし誰かが、あなたのことを


    「こんな大変な時に、何もしないで」


    と嫌味を云うのであったら


    『日々目まぐるしく移り変わる、この心模様と地球環境に合わせて祈っている自分の心もまた
    同じように目まぐるしいものなので、人からは速過ぎて止まって見えるんだな』


    と思ってみて下さい。

    きっと、そのくらいで丁度いいんじゃないでしょうか?


    【セットリスト】1、世界人類が平和でありますように 2、大いなる諦めの上に立つ 3、MY SELF 4、僕の願い 5、おかげさまの涙 6、宙(そら)の記憶 7、君とスニーカーの頃 8、銀紙の指輪 9、死線


    さて昨日も、アメブロそしてツイッターを介し

    いつもお世話になっている皆様が

    仲良くさせて頂いている皆様がお越し下さいました。

    昨日はね、もう台風じゃないか?というくらい

    もの凄い突風が吹き荒れていたんですよ。

    そのような中、GW初日の貴重なるお時間を割いて

    お越し下さったお客様が沢山居られました。

    今回は、ご予約頂いていたお客様の中に

    体調を崩された方が多く、キャンセルが相次ぎ

    ちょっと淋しくもありましたが

    きっと会場にお越し下さったお客様同様

    熊本・九州地方に向けて

    祈りを捧げて下さっていたものと思っております。

    そして会場にお越し下さった皆様

    昨日は、あのような長丁場の中

    嫌な表情一つせず、共に祈り共にあの時間を共有して下さったこと

    暖かな眼差しで見守っていて下さったこと

    心より嬉しく、心より感謝致しております。

    あの祈りの時間を共に過ごせたこと、光栄至極に存じます。

    皆様のお蔭で、活断層さえ癒して余りある祈りの波動が

    熊本・九州地方に届いたことと思います。


    『皆様、心より心より有り難うございました』


    ※尚、皆様からお預かり致しました義援金は
    5月2日(月)に熊本県へ振り込ませて頂きます。
    そして、その証明は改めてアメブロ、及びツイッターにて
    ご報告させて頂きたく存じます。


    そして今回もアメブロを通し、ツイッターを通し

    応援下さった皆様、ご自身の記事にて応援下さった皆様

    メッセージにて応援下さった皆様


    『心より心より、有り難うございました』


    ”僕等が今、この場所だけに居る ”


    としか感じられない現象は

    ただ単に、肉体がここに有るからです。

    心ほど自由自在に体は動かせない、という

    ただそれだけのことです。

    故に、あなたの心は昨日間違いなく

    アミュゼ柏のあの場所に居られたのです。

    そして、そこから会場の皆様と一緒に

    熊本・九州に向けて祈りの波動を送ったのです。

    それが決して絵空事などではなく

    目に見える形で科学が証明する日が

    そう遠くはない未来に訪れることでしょう。

    私達は、その日が来ることを

    大いなる期待を持って待ち望んでおります。

    皆様の愛の波動が、科学の力を以て立証される日を!!



    では、ここからは

    昨日、皆様より頂いたプレゼントのご紹介です。

    今回も、このプレゼントさんは

    ギターケースの中にて記念撮影を行いました。



    まずは左から、いつも山口県より

    素晴らしいお花を送って下さる方から

    この日は「ブルーローズ」を中心にしたお花たちです。

    そしてメッセージカードには

    「不可能を可能にする、というメッセージを込めて、今ここに集まった小さな奇跡と祈りとが熊本の被災地の皆様方に届きますよう願っております」

    としたためて下さいました。

    間違いなく、この奇跡の波動と祈りの波動が

    ライヴの波動、皆様の祈りの波動と重なって届いたことでしょう。

    『いつも心より、有り難うございます』


    続いては時計回りに、もう私共のライヴではご常連のお客様より

    「札幌市 円山動物園のワインと美味しいパンの詰め合わせ」です。

    いつもいつもライヴにお越し下さる度に

    細やかなるお心遣いを賜るお客様です。

    昨日は、いつにも増してハツラツとしたご様子。

    お目にかかれて光栄でした。

    『いつも心より、有り難うございます』


    続きましては、アメブロを始めた2008年より

    ずっとライヴにお越し下さっている超ご常連のお客様

    そのお客様が目出度く先月、ご結婚なさいまして

    そのハネムーンのお土産として下さった

    「天然の貝で創られたお皿」です。

    彼は、釣り師として超一流の腕前を持っておりまして

    今では奥様と一緒に船で大物を釣っているそうです。

    『いつも心より、有り難うございます』


    そして最後は、私共のライヴには2度目のお越しで

    何年も前から一日も休まず

    ずっとペタを下さっていたお客様より頂いた

    「手作りのボビンレース」です。

    この作品、何とあの極細のミシン糸だけで

    機械など使わず、ご自身の手だけで織られているのですよ!!

    本物をご覧になって頂けないのが残念でなりませんが

    その美しさは然ることながら、もう圧倒的存在感なのです!!

    『いつも心より、有り難うございます』


    皆様からのお心遣い、大切に大切に頂戴致します。


    ・・・と、まだ終わりじゃないんですよ~。

    では、このプレゼントのご紹介は

    下さったお客様のブログの文言を真似た形で行ってみたく思います。

    「ザ・ホールズ・ラズベリー味!!」



    ところで、何故このプレゼントだけ

    別にご紹介させて頂いているかというと

    このホールズという飴ちゃんに深い思い入れがあるからなのです。

    そうですね・・・一言で云ってしまえば

    ”僕にとっての青春の象徴 ”的アイテムなのですね。

    18~19の、僕がまだ学生の頃

    僕は、このホールズ無しには過ごせませんでした。

    当時はまだ煙草を吸っておりましたので

    そのイガラっぽい喉に、不摂生な生活が祟って毎朝喉が痛かった

    あの頃の通勤通学ラッシュの電車の中で食べた味。

    煙草と同様、毎朝切らさないようにキヨスクで仕入れていた

    あのホールズは、青春の味なのです。

    ・・・例えば、昨日のライヴのセットリストの中で云えば

    「宙(そら)の記憶」も「君とスニーカーの頃」も「銀紙の指輪」も

    これらの歌の風景の中には、確実にホールズがあるんです。

    ・・・あの最終電車を待っていた時

    ・・・煙草を取り上げられて

    代わりにホールズを放り込まれたあの時

    ・・・天体観測をした、あの星空のもとで食べた時

    様々な情景が今も浮かんで来る。

    尤も当時は、このようなラズベリー味なんて

    美味しいフレーバーは無かったんだけど

    その代わりメントール成分が今とは比べものにならないくらい強烈で

    目からも鼻からも耳からも煙が出てるような強烈だった。

    ホールズ食べてる人の傍に行くと、すぐ分ったものね!

    きっと僕と同世代の方なら思い当たるところがあるんじゃないかな?

    で、このラズベリー味、今は中々手に入らないらしいのですよ。

    それでも、そのお客様は毎回

    「唄った後の喉のケアに」

    と云って下さるのです。

    『いつも心より、有り難うございます』

    ♪通り過ぎる風のように、雨上がりの虹のように
    【オリジナル曲/君とスニーカーの頃 より】

    巡り合わせて頂いた青春の日々の象徴、ザ・ホールズ物語でした。



    そして最期に、ただ存在してくれるだけで

    太陽の如く僕を照らしてくれるカミさんへ

    無限なる感謝を込めて。




    Amazon CDランキング 15位!!
    NEW アルバム「おかげさまの涙」




    Twitter はこちら

    LIVE 情報 はこちら

    動画 はこちら

    CD販売 はこちら



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一

    0 0
  • 04/28/16--08:00: PR: ボルボ V50 CLASSIC
  • モダン・スカンジナビアン・デザインが際立つベストサイズ・エステート。

    0 0

    【 小林洋一 ワンマン・ライヴ ~ 詩は祈り ~ 】
    開催日 2016年7月17日 (日)


    12:00 OPEN(ご予約名と入場料を頂きます)
    12:10 LIVEスタート!!
       ライヴ終了後 お見送り&CDサイン会
    15:00 CLOSE(会場を閉めさせて頂き、撤収作業)

    【予約】 完全予約制(満席になり次第 受付終了)
    【座席】 全員着席(全席自由席)
    【物販】 CD(全4種類 特別価格 サイン可)
    【手荷物】 2階の無料コインロッカーをご利用下さい
    【入場料】 1,000円(18歳以下無料)

    過去のライヴレポートはこちら


    ※ 撮影禁止(様々なトラブルが発生しております。何卒ご協力下さい)
    ※ 夫婦二人による手作りライヴです。行き届かない点も多々あると思いますが、何卒ご容赦下さい。



    $小林洋一 ~詩は祈り~
    場所 アミュゼ柏 1階
     (玄関を入り そのまま直進 1階の奥に会場入口があります)
    電話:04-7164-4552
    住所:千葉県柏市柏6丁目2-22
    交通:柏駅東口から徒歩7分
    地図




    < ご予約は以下からお選び下さい >
    ※件名を「ライブ予約」として頂き
    ご予約者様の「人数」をお知らせ下さい

    1、アメブロ メッセージ

    2、Twitter ダイレクトメッセージ

    3、メールフォーム


    ※ 稀にメッセージが届かない場合があるようです。2日以内にこちらからの返信が無い場合は大変お手数ですが、再度ご予約をお願い致します。









    動画 はこちら

    CD販売 はこちら

    Amazon CDランキング 15位!!
    NEW アルバム「おかげさまの涙」





    「世界人類が平和でありますように」













    0 0

    4月29日のライヴにて

    お客様よりお預かりしておりました義援金を

    本日振り込ませて頂きました。



    ライヴにお越し下さった皆様

    心より有り難うございました。

    無限なる感謝を込めて


    小林洋一


    Amazon CDランキング 15位!!
    NEW アルバム「おかげさまの涙」




    Twitter はこちら

    LIVE 情報 はこちら

    動画 はこちら

    CD販売 はこちら



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一

    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
    0 0
  • 05/16/16--04:14: 指技で鳴かせる
  • 0 0
    0 0
    0 0
    0 0

older | 1 | .... | 28 | 29 | (Page 30) | 31 | 32 | .... | 62 | newer