Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 12 | 13 | (Page 14) | 15 | 16 | .... | 62 | newer

    0 0
  • 10/20/13--18:13: 愛は天意(あい)
  • ~ 己が幸(おのがさち) 願う想いも 朝夕の
    世界平和の 祈り言(のりごと)の中 ~


    「世界人類が平和でありますように」

    もう幾度となく話しておりますが

    この祈り言の中には既に

    「自分個人の幸せ・平和」は含まれています。

    即ち、個人の平和・世界の平和というものは

    どちらが先でも後でもない

    「人類個人同時成道」なのです。

    それ故に、そのような中で更に申し上げるならば

    自分個人の幸せ・平和を願う想いは

    「世界人類が平和でありますように」

    というような「大きな祈り」の中で結ぶことです。

    「世界人類が平和でありますように」

    この祈り言は、そのまま「天の意思」「宇宙の意思」です。

    故に、同じ自分個人の幸せを願うならば

    「世界人類の中の一員としての自分個人」という

    グローバルな視点で

    天の意思、宇宙の意思として願い、祈ることです。

    何故なら、そうすることにより

    僕等の幸せ・平和は、100倍も1000倍も10000倍も

    大きく広く深く導かれるのですから。

    それが「個人の意思と天の意思との違い」です。

    そしてもし、あなたが

    「誰かを守りたい」と

    切に願うのならば・・・


    「愛することは天の意思」


    即ち「世界人類が平和でありますように」

    という祈り言で結んで頂きたいのです。

    「愛」は「天意・あい」

    この祈り言は「天意そのもの」なのですから。




     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一



    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    2ndアルバム
    「天意生歌 第2番」
    あるがままに MY SELF ピクニック など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    1stアルバム
    「天意生歌」
    プレゼント 創世生 絶対のまなざし など収録


    小林洋一 ~詩は祈り~






    0 0

    技術職・研究職のための厳選求人15選&業界事情レポート「今、選ばれる人材」

    0 0

    今日は、とっても嬉しいことがありました。

    大袈裟ではなく、僕の生涯で一番嬉しい日でした。

    「生かされている」ということは

    これほどまでに「有り難い」ことなのだと

    改めて、想い識ることが出来ました。


    予てより、当ブログの中でも

    そして自らの歌の中でも書いて来たことですが

    「ありがとう」は「有り難う」なのです。

    僕が健康なのは、あなたが笑顔なのは

    父や母が健在なのは、兄弟姉妹が息災なのは

    友と呼べる人が居るのは

    愛する人が居るのは・・・


    本来、ここにこうして

    「有り続けてくれることが難しい」

    そんな状況・世の中で、それでも尚且つ

    「有り続けてくれている」

    という『奇跡』そのものを意味しているのです。

    それ故に「ありがたい」は「有り難い」と書くのです。

    「ありがとう」は「有り難う」と書くのです。


    なのに人は「生かされている」ということが

    こんなにも「有り難い」筈なのに

    哀しいかな、時間の経過と共に

    瞬々刻々それを忘れて行くのです。


    故に僕は、今日こうして

    「それを忘れないために」

    この記事をしたためている次第です。


    『有り難うございます』





     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一



    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    2ndアルバム
    「天意生歌 第2番」
    あるがままに MY SELF ピクニック など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    1stアルバム
    「天意生歌」
    プレゼント 創世生 絶対のまなざし など収録


    小林洋一 ~詩は祈り~






    0 0

    長年愛用している「お気に入りのジーンズ」が

    ようやく手に入りそうである。

    ・・・と云うのもこのジーンズ、元々少量生産な上

    現在リニューアル中とかで

    行きつけのショップでもずっと品切れなのだ。


    「入荷次第、真っ先にご連絡します!」

     
    そのような確約は得ているのだが

    あれからもう何年経っただろうか・・・


    されど、そのジーンズが近々手に入りそうなのだ。

    インディゴ、ブラック共々に。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    僕がここのジーンズに拘るのは

    質実剛健であるのは勿論

    その「シルエットの美しさ」故である。

    腰周りから膝までをギュっと絞り込み

    膝下から裾までは僅かにフレアする絶妙なライン。

    このシルエットは僕の中で

    「完璧な ROCK のシルエット」なのだ。

    故に、少しでも太ったら即穿けなくなる

    「情け容赦無いジーンズ」である。

    そして更に云うならば、これは「彼のジーンズ」だ。

    ・・・あくまで「僕の中で」の話だが。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    もし、僕等が「生涯 ROCK 」でキメたいならば

    「休日はジャージ」

    というアティチュードは返上すべきである。

    くどいようだが

    「ROCK とは痩せていようとするアティチュード」

    なのだから。



    松田優作 ヨコハマBJブルース ブラザーズ・ソング





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】




     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    2ndアルバム
    「天意生歌 第2番」
    あるがままに MY SELF ピクニック など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    1stアルバム
    「天意生歌」
    プレゼント 創世生 絶対のまなざし など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~






    0 0

    今日は臨時休業となりましたので

    久方振りに朝からギターを弾き続けました。

    日々の忙しさにかまけて

    「好きなこと」をおざなりにしていると

    いつしか「本来の自分」を見失いかけてしまいます。


    僕はギターが大好きですが

    「何故、そんなにギターが好きなの?」

    と問われても正直、答えられません。

    「そんなこと頭で考えることじゃない」

    と感じているからだと思います。

    無理矢理、理由をくっ付ければ

    幾つでも挙げることは出来ますが

    僕の中でそれは「不自然」なことなのです。


    「どうして、それが好きなんですか?」

    「どうしたら、そのように出来るんですか?」


    もし、あなたがこう問われたとして

    その「好きな理由」を

    又、そのように出来た「プロセス」を

    「説明出来ない」としたら

    それが、あなたにとっての

    『天才』の部分だからなのです。


    『天才は最悪の教師である』


    ・・・ただ僕の場合、ギターは凡才のようです(汗)


    僕等は頭で考えるのではない。

    『神の DNA 』で判断するのです。

    それは『直感』と云い替えても OK 。

    故に僕等は皆、何かしらの『天才』である。


    「何故、私のことが好きなの?」

    「私のどこが好きなの?」


    もし、こう問われたとして

    あなたが「答えられない」としたら

    それは「本物の恋」だからです。


    「一目見て、ビビっと来たから」


    と、こんな「理由にならないこと」

    を云う奴ほど信用出来る気がします。


    『雷撃の恋』こそ「本物の恋」

    「天才の恋」と云えるのではないでしょうか。

    ・・・だって、ここで「饒舌に好きな理由」を述べてたら

    それこそ胡散臭いでしょう?






    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一



     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    2ndアルバム
    「天意生歌 第2番」
    あるがままに MY SELF ピクニック など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    1stアルバム
    「天意生歌」
    プレゼント 創世生 絶対のまなざし など収録


    小林洋一 ~詩は祈り~






    0 0
  • 11/22/13--03:27: 11月22日に想うこと
  • 本日が「いい夫婦の日」だからってわけじゃないけど

    僕は、心からカミさんを愛してるんだなぁ。

    でも、それ以上に僕は

    彼女を尊敬しているのです。

    結婚して夫婦になるってことは

    生半可に出来ることではなく、全く甘くない。

    今だって、ムカつくことなんて日常茶飯事。

    でも、そんなこと全然問題にならないくらい

    僕はカミさんを尊敬してるんだなぁ。

    きっと、これから何回生まれ変わったとしても

    僕はカミさんに敵わない気がする。

    今年は僕等にとって、本当に激動でした。

    そして、それを乗り越えて来れたのは

    ひとえにカミさんのお蔭だと思ってます。


    人は「強くなってしまう」と

    『お蔭様』の存在を忘れてしまいます。

    お蔭様は、この世界で

    「一番微細な神様の名前」なんです。

    だから「自分の弱さと向き合っている人」

    にしか、お蔭様は観えないんだね。

    つまりは「本当に強い人」とは

    「自分の弱さから目を背けない人」

    「自分の弱さに気付いている人」

    「自分の弱さを忘れない人」

    を云うのだと思います。

    でなければ相手に「感謝」なんて出来ません。

    自分の弱さを正面から見据えることも出来ぬ者に

    「愛する人を守る」なんて出来ません。

    「人の憂い」と書いて「優しい」と読むのは

    「自分の哀しみの如く相手の哀しみを解るが故」

    なのです。

    だからこそ「優しい」は「優れている」

    と読むのです。


    「弱さは恥」じゃありません。

    己の弱さを識らぬ者に

    愛する人を守るなど

    到底、出来ないことなのですから。





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一



     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    2ndアルバム
    「天意生歌 第2番」
    あるがままに MY SELF ピクニック など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    1stアルバム
    「天意生歌」
    プレゼント 創世生 絶対のまなざし など収録


    小林洋一 ~詩は祈り~






    0 0

    「派手が嫉妬に狂うほど、地味はしみじみ美しい」

    このギターを言葉で顕すとしたなら
    差し詰め、このような表現になるでしょうか。

    製作期間、約半年
    遂に、人生初となる「オリジナルギター」が完成しました!

    ・・・「感無量」に尽きます。

    このギターは

    ITC / インターナショナル・トレーディング・コーポレーション

    という工房を構える「高橋 普 / たかはし ひろし」さん
    と仰る製作家の方が創って下さいました。
    もう彼是、10年以上のお付き合いとなります。

    アコースティック楽器には付き物の
    「ウルフトーン」という非常に厄介な相談から始まり
    今までも随分、我が侭なリペアに対応して頂きました。

    今回の、このクラシックギターにしても
    所謂、通常の「箱物」ではなく
    エレクトリックで云うところの
    レスポールやストラトキャスターと同じ構造の
    「ソリッドギター」なのです。

    このギターを製作して頂くにあたり
    僕が高橋さんにお伝えしたイメージしたは、こんな感じでした。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    真さに「イメージ通り、完璧です!!」

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    高橋さんは、本来非常に手の込んだ
    芸術的なインレイワークを得意とする製作家なのですが
    (ご興味がお有りの方は、HP をご覧になって下さい)
    このような「究極の潔さ」を顕すが如き
    シンプルな創品も得意とするところです。
    何事も然りですが、このようなシンプル極まりない創品にこそ
    創り手の技量が問われるのではないでしょうか。


    いやいや、しかし嬉しいですね~!!
    もう今年のライヴは終了してしまったのですが
    今すぐにでも、このギターを携えて
    ライヴに臨みたい心境です。

    レコーディングも同様ですが
    ライヴというものは「最高の機材」で望まねばなりません。

    戦国の戦人「島 左近」ではありませんが

    「数打ちの太刀は戦場では使い物にならぬ
    この『墨炎 / すみほむら』は
    生涯、わしと共にある業物の逸品である」

    と云うように、このギターは僕にとっての「戦場刀」であり
    「業物の逸品」なのです。

    故に、冒頭の部分での表現の如く

    「派手が嫉妬に狂うほど、地味はしみじみ美しい」

    このギターは、真さに

    「ライヴでこそ、その天命を完うするもの」

    なのです。





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「約束」 作詩作曲:小林洋一



     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0
  • 11/30/13--00:39: 他力本願
  • 僕は時折、眠りの中でうなされることがある。

    そこは、決してこの3次元の世界に戻って来れない

    無間地獄と云っていい。


    「この世を生きる」ということは「自力」ではない。

    「自由」とは、そんな「小さなもの」ではない。

    「仕事」とは「金儲け」ではない。

    「命を繋ぐに足る」・・・

    それだけ頂ければ、それでよいのだ。


    『美しい人だなぁ・・・』


    僕がいつも、そう感じる人は

    必ず何処か「我」というものから離れている。

    「偉くなってしまっている人」

    「強くなってしまっている人」

    ・・・自分も含め、哀しいかな

    そのような人からは「美しさ」を感じない。


    『人は、大いなる力で生かされている』


    そんな『おまかせの心』

    『他力の心』に改めて気付いた時

    僕は、ようやく無間地獄から生還する。


    「・・・あぁ、また偉くなってしまっていたのだなぁ」

    「・・・強くなってしまっていたのだなぁ」


    「強さ」とは「人の心の痛み」を解って

    初めて辿り着ける境地なのに。


    『生かされている』


    そんな『他力本願の心』

    それさえ忘れなければ『OK』だったのだ。





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一



     ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    アメンバー限定公開記事です。


    0 0

    「新品のトレンチコートを手に入れたら
    決まって行う儀式がある」


    昔からトレンチコートが好きで

    クローゼットの中には、既に何着かあるのだが

    性懲りも無く、また手に入れてしまった。


    「トレンチコートは、新品のバリっとした状態では粋じゃない」

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    王道中の王道、映画「カサブランカ」の中の

    「ハンフリー・ボガート」のトレンチ姿に憧れ

    このミリタリーコートを着始めた僕には

    この「粋」が意味するものに頷くところ大である。


    そこで「儀式」が必要になってくる。


    【儀式1】一ヶ月くらい外に出したまま雨ざらしにする。

    【儀式2】洗濯表示を無視して洗濯機で洗う。

    【儀式3】着たまま布団で寝る。


    非常にスパルタ式ではあるが

    暫くこの儀式を繰り返すうちに

    いい具合に「こなれた」表情に変化してくれる。


    「・・・だったら初めから古着にすればいいのに」


    至極もっともなご意見なのだが

    僕にとっては、この「ハードボイルドの裏側」で

    人知れず、こうして遊んでいることも楽しいのだ。


    されど、ハンフリー・ボギーよろしく

    「トレンチコートにソフト帽」という出で立ちは

    哀しいかな、僕が真似ても

    「コスプレ」にしかならない(涙)



    カサブランカ・最後の場面/ Casablanca Final




    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】




    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    減額や買いたたきなど消費税の転嫁拒否は禁止されています。ご相談はこちらまで。

    0 0
  • 12/14/13--03:31: 特別な日
  • クリスマスという日に「特別感」が無くなったのは

    はたして何時からなのだろう?

    酷い年などは、26,7日頃になって

    「あっ、もうクリスマス過ぎてる」

    なんてこともあった。

    ただ、クリスマスという日に特別感が無いからとて

    そのことに「寂しさ」や「虚しさ」があるわけではない。

    むしろ逆である。


    ・・・僕は恐らく「カミさんと巡り逢って」から

    クリスマスという日に

    特別な想いを抱かなくなった気がするのだ。


    何故なら、それはきっと

    「毎日が特別な日」だからだ。


    『君が元気で居てくれる』


    これ以上の特別は、逆立ちしたって見付からない。

    そういう意味ではクリスマスという日も

    他の364日と同様、やっぱり「特別な日」なのだ。





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    ・・・きっと、この世に

    「音楽」というものが無くとも

    僕等は「死にはしない」でしょう。

    されど、この世に「音楽」というものが無ければ

    「生きて行けない人」は沢山居るでしょう。

    かく云う僕も、その一人。


    読んで字の如く

    「心」を「亡くして」しまいそうな

    「忙しい」日々の中で

    本当に僕等にとって必要な音楽は

    「心に響く」「魂に染み入る」音楽です。


    故に、今年のクリスマスは

    「大好きなこの曲」を聴きながら

    カミさんと二人

    暖炉の火を見つめながら

    天空の星たちの囁きを聴きながら

    いろんな話をしてみたいと思います。


    ・・・って、我が家に暖炉は無いけど(汗)



    A Time for Love / Earl Klugh




    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0
  • 12/20/13--03:10:
  • 周りの友達たちよりちょっと遅く

    二十歳の時、車の免許を取得した僕は

    以来圧倒的に、その移動手段は

    車に取って代わってしまった。

    それまでは、電車とバスを乗り継ぐ毎日。


    ・・・でもこの頃、何だかとっても

    電車に乗って旅がしたくて仕方がない。


    バスや電車は車と比べるに

    不便なことも多々あるのだが

    鉄道という交通機関は、鉄道でしか生まれ得ぬ

    「ファンタスティックなドラマの宝庫」と云える。

    その最も象徴的な場が「駅」だ。


    殊この季節、駅という場は恋人たちによって

    冬と云えども、実に HOT な場へと

    様変わりするのではないだろうか。

    ・・・少なくとも、僕がティーンエイジャーの頃は

    そんな風が吹いていた場だったように記憶するが。


    駅という場は、自分たち二人以外に

    不特定多数の人々が常に行き来しているという

    「その対比」がドラマを「よりファンタスティック」に

    演出してくれているようだ。


    この時期になると

    毎年 YOU TUBE で探してしまう「この動画」は

    それを見事に表現している名作と云える。



    JR東海CM クリスマスエクスプレス (X'mas Express) 全編




    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0


    ~ その『喜び』は

    あなたが誰かにプレゼントするより先に

    『あなたの心に届いたプレゼント』だったのだ ~


    「愛し方がわからない」

    「愛され方がわからない」

    という人がいる。

    「どんなに相手を想って尽くしても
    いつも決まって煙たがれる」

    そう云って、その人は自暴自棄になっている。

    ・・・でもね

    あなたがいつも相手に贈る

    その「プレゼント」の中身は

    『僕を愛して下さい』

    という溢れんばかりの「想い」・・・

    否「情念」で、ぎゅうぎゅう詰めなのだ。

    相手には、プレゼントを開ける前に

    それが伝わってしまっている。

    つまりは「想い」が「重い」のだ。


    『こんなにも素晴らしい人を僕は好きになった』


    もし、その喜びを「自分へのプレゼント」と出来たなら

    あなたからのプレゼントを

    『ありがとう』

    と受け取ってくれるはず。


    ~ そう、その『喜び』は

    あなたが誰かにプレゼントするより先に

    『あなたの心に届いたプレゼント』だったのだ ~



    久々の動画アップです。
    ようやく時間が作れたので
    オリジナルギターの音決めと共に
    動画録りもして来ました。
    PA 及び撮影・編集はカミさんです。
    毎度のことながら、唄う以外の作業は全て
    彼女がやってくれました。

    曲は「プレゼント」
    2000年にリリースした
    1枚目のアルバムに収録されている曲です。

    小林洋一 ~詩は祈り~




    この歌が伝えんとしているテーマは

    『見返りを求めぬ愛 = 無償の愛』です。

    されど、厳しい現実ですが
    それは「神」にしか成し得ぬ愛。
    つまり目茶目茶ハードルの高いことを
    唄っているのです。

    ・・・「ならば、諦めるの?」

    そうではありません。

    何故なら僕等は元々

    「神を祖先に持つ魂」なのですから。

    「出来る出来ない」が問題ではないのです。

    「ほんの一瞬でもいいから、そこにフォーカスする」

    「無償の愛というものに常に気付いている」

    『自分の中にも
    そんな無償の愛が存在していることに気付いている』

    つまりそれは

    『僕等の中に神が存在している』

    ということに気付いているということ。

    神を祖先に持つ僕等は『神の DNA を有する魂』

    故にそれだけで「9割方出来ているのと同じ」なのです。

    「気付いていること」

    それがまず、何より大事なのです。



    この歌を創って唄い始めたのは確か1995、6年頃。
    もう彼是17、8年前の曲です。
    今でも時折リクエストを頂くことがあり
    ライヴで唄っています。
    これを期に、皆さんにも聴いて頂けたら幸いです。

    さて、来年一発目のライヴは
    アミュゼ柏にて、1月12日(日)の昼間に開催です。
    この「プレゼント」も唄う予定です。
    お時間のある方は是非、遊びにいらして下さい。
    心より、お待ち致しております。



    「プレゼント」 作詩作曲:小林洋一




    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~




    0 0

    粗食の上、菜食である僕等夫婦は

    故に「山海の珍味に舌鼓を打つ」

    という願望がありません。

    また、人出の多い観光地も苦手なので

    テレビで紹介されるような風光明媚な土地や宿

    グルメ等にも、とんと縁がありません。


    「何が楽しみで生きてるの?」


    取り分け僕は、昔からそう云われて続けて来ましたが

    正直殆ど楽しいのです、仕事以外は(笑)


    そんな中でも僕の一番のお気に入りは

    何と云っても「行き当たりバッ旅」

    カミさんとドライブがてら向かった先で

    「なんとなく泊まっちゃう」

    これに尽きるのです。

    今年の正月も、そんな旅でした。


    「特に、これといった特別感の無い場を特別に感じられる」


    僕にとっては、それが一番の幸せ。

    そして「その理由」も、よく解っています。


    「カミさんと一緒だと何処でも特別な場」


    になってしまうのです。

    僕が彼女を通して観る世界は

    彼女を通して観ているが故に


    「瞳孔をいっぱいに拡げ、無限の光を集めた世界」


    故に今年もそこは、世界一眩い場になりました。




    さて、明日から仕事です(涙)

    僕等は仕事をする上で、嫌でも目標を設定し

    それに邁進しなければなりません。

    されど「自分の時間にそれは必要無い」

    と、僕は感じてしまうのです。

    プライベートな時間と場の中でまで

    「今年の目標」と云いながら

    「自分以外の人間」に成りたがるのは

    僕にとって不自然なのです。

    もし、同じように感じている方が居られるならば

    スケジュール帳を真っ白にして出発する

    「行き当たりバッ旅」おススメです。

    そう「あるがままに」



    当ブログとお付き合い下さっている皆様

    旧年中は、ひとかたならぬご愛顧を賜り

    真に、有難うございました。

    本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

    皆様の天命が、更なる開花を迎える年となりますように。

    世界人類が平和でありますように。


    無限なる感謝を込めて





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「プレゼント」 作詩作曲:小林洋一



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    「まほろ駅前 多田便利軒」



    このドラマが結構好きで

    録画しては観ていたものだった。

    で、その作風は?と云えば

    近年のドラマにしては珍しく

    「俺たちの勲章」や「傷だらけの天使」





    「探偵物語」等の匂いを纏ったもの。



    僕が子供の頃、内容も解らないのに

    思い切り背伸びをしながら観ていた

    あの「怪しげで危険な、男くさい世界」を

    辛うじて現代に蘇らせることに成功している。

    制作サイドも、それを意図しているようだ。

    ・・・ただ、現代の若い男性諸氏には

    「ウケない世界なんだろうなぁ」と感じる。


    僕がティーンエイジャーだった頃は

    夢や挫折、恋愛や失恋などを通して

    何処か「通過儀礼的」に

    「男」というものにフォーカスして行った。

    と云うか、そうする以外己を保持する術を識らなかった。

    されど、現代の男性諸氏は

    恐らく、そんな世界には住んでいない。

    何かこう、皆「つるっ」としているのだ。


    つい先日、髪を切りに行った

    20代が中心の美容室のスタッフも皆

    やはり「つるっ」とした男性ばかりだった。

    ・・・別に、頭部に毛が無いという意味ではない。

    皆、風呂上りの剥き卵のように「つるっ」としているのだ。

    僕が思うに、その一つの要因は

    「男という鎧」を纏っていないためのように感じる。

    一見彼等は、恋愛にも出世にも興味が無く

    僕とは、また違った意味で

    「何が楽しくて生きてるの?」

    と云われがちだが

    「男」という「固く重苦しい鎧」で武装することなく

    ごく自然体で「自分自身にセンタリングしている様」は

    実にスマートでカッコイイ。

    彼等は、これ見よがしな男の押し売りより

    ずっと堂々として観えたものだった。


    僕には中々、機会が無いのだが

    若い世代から学ぶことは随分とあるようだ。


    さて、1月12日(日)は

    今年一発目のライヴです。

    つい先日も「予約は、まだ間に合いますか?」

    という、お問い合わせを頂いておりますが

    まだまだ全然間に合います。

    皆様からのご予約

    心より、お待ち致しております!


    ~ ご予約はこちら ~
    「ご来場日」「お名前(ニックネーム可)」「人数」をお知らせ下さい。

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからご予約下さい





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「プレゼント」 作詩作曲:小林洋一



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    「地球の次元上昇に伴って
    人間は3次元の世界に於いても時空を超越するようになる」

    これは、予ねてよりの僕の持論なのですが

    「時空を超越する手段、その一つのプロセス」として

    「インターネット」というものが
    大きく関わっていると感じます。


    僕等は、それが意識的にせよ無意識的にせよ

    「人と人との心の間に距離は存在しない」

    ということを識っています。

    されど、3次元の世界に於ける実際の距離というものは
    変えようがありません。

    喩えば、あなたの家から僕の家までは
    およそ100km の距離が存在するとします。
    ところが、あなたも僕も
    同じブロガー同士ならどうでしょうか?

    「一瞬にして、お互いを繋げてしまう」でしょう。

    とはいえ、100kmという物理的距離は変わっていないのです。


    昨日は、今年一発目のライヴでした。

    お客様の大半は
    アメブロを通して、お付き合いさせて頂いている方々です。

    そしてそのお住まいは、僕が把握しているだけでも
    東京、埼玉、千葉、茨城と一都三県に跨っています。

    その中には何と「お仕事の休憩時間」を利用して
    駆け付けて下さったお客様も居られました。

    ・・・これらの現象は全て

    「インターネットというものを介して
    時空が超越された結果」

    なのだと感じます。

    勿論、それを実現させたのは

    「お客様の心」以外の何ものでもありません。


    パソコンや携帯電話、現在ではスマホでしょうか
    これらが普及する前の
    まだ僕が20代の頃のライヴには
    全く見られなかった現象と云えるでしょう。


    昨日は非常に寒い一日でした。

    「寒い」というだけで、きっとお客様からしたら
    ご自宅からライヴ会場まで
    実際の距離より「遠く感じられた」ことでしょう。


    そんな中、今年一発目のライヴに

    「時空という概念を超越させて、お越し下さったお客様」

    そして昨日は、カミさんの両親も
    聴きに来て下さいました。


    「皆様にお目に掛かれ
    大変、心暖まるひと時を過ごすことが出来ました」

    「皆様、心より有難うございました」



    そして今回もブログを通し
    応援メッセージを下さった皆様
    ライヴ情報、及び当ブログ記事を
    ご自身のブログにてご紹介下さった皆様
    同じようにご自身のブログにて
    動画を貼り付けご紹介下さった皆様
    CDをご購入下さった皆様
    いつもペタを下さっている皆様
    記事に「いいね」なう、に「みたよ」を下さった皆様
    当ブログとお付き合い下さっている皆様
    お蔭さまで今回も大変充実したライヴとなりました。

    「皆様、いつも限りない力を賜り
    心より、有難うございます!」


    無限なる感謝を込めて





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「プレゼント」 作詩作曲:小林洋一



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    「うわっ、もう出たのか早っ!」


    ・・・思わず声に出して云っていました。


    オリジナルギターが完成し、我が家にやって来て
    約1ヶ月が経ちました。

    そして、先日行われた今年一発目のライヴが
    このギターにとってのデビューライヴとなりました。

    まだまだ弾き熟すには程遠い感もありますが
    今まで弾いて来たYAMAHA に比べ
    パワフルで音の粒立ちも良く
    真さに僕にとっての「戦場刀」という感じです。

    ・・・別に戦うわけではありませんが(汗)


    で、無事このギターのデビューライヴも終わり
    翌朝ギターケースを開けてスタンドに戻そうとした瞬間
    僕は、思わず声を上げていたのです。


    「うわっ、もう出たのか早っ!」


    ・・・で、何が出たのかって「これです」





    画像をクリックして
    拡大して見て頂くとよく判るのですが
    これ、別に「脱色した髪の毛」が付いているわけじゃありません。

    ギターの世界では、この現象を
    「ウェザーチェック」と呼んでいて
    早い話が「塗装のひび割れ」なのです。

    遅かれ早かれ「ラッカー」という天然塗料を施した製品には
    この現象が発生するのですが
    それにしても早過ぎる気がします。
    (このギターには、限界ギリギリまで
    薄い塗装が施されているので、きっとその為と思われます)

    ・・・でもね、僕はこれ「好き」とまでは云えませんが
    何だか「胸がキュン」となるのです。

    ギターを初めとした弦楽器には
    その材料となる板の保護のために塗装が施されます。
    ・・・ギター以外の楽器、楽器以外の製品も同様ですが。

    すると、やがてギターは気温や湿度の関係から
    僅かに板が「伸びたり縮んだり」し始めるのです。

    で、その板と塗装の「収縮率の違い」から
    塗装面が「ひび割れ」を起こすのです。

    ・・・多分ね、これって

    「深呼吸しながら胸を膨らませたり
    窄ませたりする板さんに対して塗装さんが
    苦しくないように風穴を開けてくれる」

    のだと思うのです。

    故に、その時思うのです。

    「あぁ、ギターが息をしてるんだな」って。

    そう思うと「胸がキュン」となってしまうのです。

    そして僕は、より一層
    そのギターが「愛しくなる」のです。


    そう「ギターは呼吸をしている」のです。


    さて今週土曜 1月18日は、またまたライヴです。

    場所は、群馬県太田市にあるインド料理専門店

    「シャングリラ・モティ」さんです。

    このお店は、アメブロを通して
    仲良くさせて頂いている方がご紹介下さり
    縁を結んで下さったお店で
    「とってもステキなお店」なのです。
    お時間のある方、お近くにお住まいの方は
    是非是非、美味しい料理と
    ライヴを堪能しにお越し下さいませ!

    また、1月18日以降の
    ライヴスケジュールは以下の通りです。
    ご予約、心よりお待ち致しております!!


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】




    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「プレゼント」 作詩作曲:小林洋一



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    千葉県から群馬県まで車で移動となると
    やはり、このような質問を頂くものです。

    「高速で来られたんですか?」

    ・・・僕は、この質問に非常に弱い。
    と云うか、大好物かもしれない。
    何故なら、何を訊かれているかは
    当然、解ってはいながらも
    どうしても、こう答えざるを得ないからです。

    「低速で来ました!」

    ・・・これ、一応ジョークではあるのですが
    本人は大真面目だったりします。
    だって・・・

    「高速を使うなんて勿体無さ過ぎるほど
    栃木、群馬の道すがらの景色は美しい!」

    のですから。
    これは「シャングリラ・モティ」さんへ伺う
    楽しみの一つなのです。


    今回のモティさんのライヴでは
    当日、別々のお客様から
    それぞれ違う曲を1曲ずつリクエスト頂きました。
    セットリストには入っていない曲だったのですが
    休憩時間に「おさらい」して
    何とか唄うことが出来ました。

    リクエストに関しては
    当日、特にライヴの合間に頂いた場合は
    泣く泣く「お断り」しなければならないことがあるのですが
    歌唄いとして「リクエスト」を頂けるということは
    「至上の喜び」と云っても過言ではありません。

    ということでまず、リクエストの1曲目は「祈り」
    この歌を「1ステージ2ステージ両方で唄って下さい」
    というリクエストを頂きました。
    これは難なくお応えすることが出来ました。

    ・・・が

    もう1曲は 「※ベルボトム・ブルース」
    (※ この曲についての過去記事をリンクしました)

    ・・・因みに今はベルボトム穿いてません(汗)

    この曲は、また別のお客様からのリクエストだったのですが
    「・・・無理かなぁ」というのが正直なところでした。
    というのも、この曲は
    スティール弦アコギを弾いていた頃の曲で
    「強いストロークでガンガン行くタイプ」だったからです。
    でも何とか出来たのです。

    その時、僕は気が付きました。
    というより「教えて頂いた」のです。

    「出来るわけがない」

    と決め付けていたのは、ただの「固定観念」だったのだと。

    そして、このことを教えて下さったのは
    こちらの「シャングリラ・モティ」さんをご紹介下さり
    僕等と縁を結んで下さった方でもあります。
    この日もご家族皆さんでお越し下さいました。

    「いつも何かとお心遣い下さり
    心より、有難うございます」

    またこの日は、アメブロで古くからお付き合いのあった方も
    お友達と一緒にお越し下さいました。
    束の間のひとときではありましたが
    実際にお目にかかる事が出来、お話もさせて頂き
    大変、嬉しゅうございました。

    「寒い中でのお越し、心より有難うございました」


    そして、シャングリラ・モティの店長さんであられる廣岡さん。
    及び、スタッフの皆様。

    あの日、お食事をしながら
    歌を聴いて下さった全てのお客様。

    「心より、心より有難うございます」



    また、今回もブログを通し
    応援メッセージを下さった皆様
    ライヴ情報、及び当ブログ記事を
    ご自身のブログにてご紹介下さった皆様
    同じようにご自身のブログにて
    動画を貼り付けご紹介下さった皆様
    CDをご購入下さった皆様
    いつもペタを下さっている皆様
    記事に「いいね」なう、に「みたよ」を下さった皆様
    当ブログとお付き合い下さっている皆様
    お蔭さまで今回も、大変充実したライヴとなりました。

    「皆様、いつも限りない力を賜り
    心より、有難うございます」

    どうぞ今後共よろしくお願い致します。

    無限なる感謝を込めて





    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    【 小林洋一 CD販売(amazon) 】



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一



    ~ お問い合わせ メッセージ ~

    アメブロをお持ちで無い方は
    こちらからお問い合わせ下さい




    3rdアルバム
    「世界人類が平和でありますように」
    約束 Fasting Song 世界人類が平和でありますように など収録

    小林洋一 ~詩は祈り~





older | 1 | .... | 12 | 13 | (Page 14) | 15 | 16 | .... | 62 | newer