Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 62 | newer

    0 0
  • 03/10/13--08:04: 3月11日の地球から
  • 『世界人類が平和でありますように』

    本日、喩え僅かな時間であっても

    皆さんの心の中で

    それぞれの風景の中で唱えてみて下さい。

    「祈り=宗教」ではない。

    祈りとは「科学」なのです。

    それが解明された時こそ

    宗教は天命を完うし

    その役割を終えるでしょう。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    「・・・嘗ては自分もお客様だったのだ」

    自営業ライヴを始めるにあたり
    まず痛感させられたのは、そこでした。

    と云うのも、ライヴハウスに出演していた頃は
    お客様の前で唄ってはいても
    そのお店側から見れば
    僕も一人の「お客様」なのです。
    故に、自分の出番が来るまで
    ゆったりと過ごすことが出来ました。
    または、仕事を終えてお店に駆け付け
    ギリギリ自分の出番に間に合えばOKでした。
    唄える環境、設備は全てお店側が用意してくれてましたから。

    でも今は「半分、自分がお店」のような感じなのです。

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    ※デジカメを忘れてしまった為、画像は前回のものです

    今回のライヴからは、PAシステムを新調しました。
    微々たるものではありますが
    照明機器も新たに入手したものを使いました。
    と云っても、その分野に関するプロデュースは
    全てカミさんがやってくれるので
    僕は気楽なものですが。

    ライヴハウスに出演していた頃とは違い
    「たった1回のライヴ」をするのにあたり
    費やされる時間と手間は膨大なものに変わりました。

    されどライヴというものには
    もっと「時間と手間」をかけて下さる方が居られるのです。

    それが「お客様」です。

    昨夜は平日の夜です。
    ライヴにお越し下さったお客様の殆どは
    お仕事を終えてから駆け付けて下さった方々です。
    そして翌日もお仕事です。
    そのような慌しい中、東京は東村山、国立方面
    千葉は成田より先の八街方面から
    また茨城からは土浦方面からと
    お客様がお越し下さいました。
    大体皆様、片道2時間くらいかけてのお越しと思われます。
    皆様、アメブロからのお客様です。
    殆どの方が始めてお目にかかる方でしたが
    中には震災前にお目にかかって以来のお客様も居られ
    変わらぬお元気なお姿に
    何やらこみ上げてくるものを感じたりも致しました。

    「皆様、遠い所、そしてお忙しい中
    真に有難うございました」

    そして今回もブログを通し
    応援メッセージを下さった皆様
    ライヴ情報をご自身のブログにてご紹介下さった皆様
    同じようにご自身のブログにて
    動画を貼り付けご紹介下さった皆様
    CDをご購入下さった皆様
    いつもペタを下さっている皆様
    当ブログとお付き合い下さっている皆様
    お蔭さまで大変充実したライヴとなりました。

    「皆様、いつも限りない力を賜り
    心より、ありがとうございます」

    こうしてライヴが出来るのも
    応援下さる皆さんのお蔭と感謝しております。

    どうぞ今後共よろしくお願い致します。

    無限なる感謝を込めて



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    速度制限なしのWiMAX≪クレードルセット0円≫So-net限定端末も新登場

    0 0

    1980年代、最強のアメリカンロックバンド

    「ジャーニー」が来日しているようです。

    1980年ジャストに洋楽に目覚めた僕は

    当時、真っ先にジャーニーが好きになり

    リアルタイムでヒットしていたアルバム

    「エスケープ」は5枚も買ってしまいました。

    勿論、曲が良かったことが最大の理由なのですが

    ギタリスト「二ール・ショーン」にも

    ヤラレてしまったのです。

    故にその後、彼のソロアルバムや

    ジャーニーの過去のアルバム

    もっと遡って「サンタナ」在籍時のアルバムも買い漁り

    貪るように聴きました。

    曲がヒットしてからのニール・ショーンは「イケメン」です。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    されど「ブルース・ギタリスト」然としていた頃の彼は

    かなり「むさい」です。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    ほぼ肩幅にも匹敵するであろうアフロヘアーは

    僕の知る限りでは彼の他に、インドの「サイババ」さん

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    我が国の「つのだひろ」さんくらいしか存在しません。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    ・・・子門真人さん、篠山紀信さん辺りは

    残念ながら次点です(涙)

    ・・・でも、いいじゃないか

    頭がデカくたって

    ギター上手いんだから!

    では本日は最後に

    ようやく売れ始めた頃の彼等の動画を

    敢えてチョイスしたいと思います。

    この中には、まだ「売れ線」と叩かれた音も

    イケメンの彼も存在しません。

    ・・・ただ、頭がデカいんです(汗)

    正確に云えば、これでも小さくなり始めたんですが。



    Journey - Lovin', Touchin', Squeezin'


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    ≪最大4万円分プレゼント≫戸建てならSo-net月額料金1年間500円

    0 0

    『心の世界と物質の世界(この世)との差が希薄になる』

    云わば、この現象は「アセンション・次元上昇」

    の中の一つの側面と云えるでしょう。


    僕はブログを書き、ライヴをしていると

    いつも思うことがあります。


    『離れてしまっても心は一つだよね』


    これは僕の「約束」という歌の一節です。

    つまりは『心の世界に距離は無い』

    ということです。

    僕のライヴには

    一度に沢山の方々がお越し下さるわけではありませんが

    毎回、その殆どの方が非常に遠くからお越し下さいます。

    中には北海道から、また中には九州は福岡県から。

    それはそれは、涙が出るほど有り難く嬉しい出来事です。


    20年前の今頃、僕のライヴに

    これほど遠くからお越し下さるお客様は皆無でした。

    では何故、現在はこんなにも遠くから

    お客様がお越し下さるのでしょうか?


    「インターネットの普及」

    そして「ブログ」の効果なのだと感じます。


    では、これは果たして何を意味するのでしょうか?


    『物質の世界(この世)にも距離は無い』


    ということの『証』なのだと感じます。

    つまりは「アセンション・次元上昇」

    『心の世界と物質の世界(この世)との差が希薄になる』

    ということの確たる顕われだと思うのです。

    このことはもう、心の世界では

    何十年も何百年も何千年も前から云われていたことです。

    否、宇宙の誕生と共に決まっていたことでしょう。

    云わば『法則』なのでしょう。

    僕はライヴをしながら、いつもそのことを感じます。


    『離れてしまっても心は一つだよね』


    つまりは『決して離れてなど居らず、いつも一緒』


    なのです。


    僕のライヴには、一度に沢山の方々が

    お越し下さるわけではありませんが

    遠くからも近くからも、お客様がお越し下さいます。

    それは『物質の世界(この世)に距離は無い』からです。

    そしてそれ以上に『心に距離は無い』からです。


    もし今後、有り難くご縁を頂き

    あなたがライヴにお越し下さる機会が訪れた時

    自然な流れの中で、会場に居られるどなたかと

    お友達になるかもしれません。

    そんな風に、自然に人と人とが繋がって行ったとしたら

    それはとてもステキなことと感じます。


    無限なる感謝を込めて



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    工事不要ですぐに使えるWiMAX≪最大3万円分プレゼント≫限定端末も新登場

    0 0

    ずっと、ず~っと、そうだった。

    昨日よりも今日、今日よりも明日というように

    「しじみ君」は、より可愛くなってしまうのです。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    毎日毎日、一日も欠かすことなく

    「可愛さ」が更新されてしまうのです。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    故に常に「今の今の今」の

    しじみ君が一番可愛いのです。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    そして僕等は確信するのです。

    「明日のしじみ君は、もっと可愛くなっている」と。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    だって、しじみ君が家に来てくれてから

    それは一日だって外れてないのですから。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~





    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    Wi-Fi機能搭載で、スマートフォン・タブレットとの直接連携を実現!詳しくは>>

    0 0

    当ブログへ、読者登録下さっている方の人数が

    1,000人を超えました。

    いつも拙い記事を読んで下さる方

    いつも弛み無くペタを下さる方

    『心より有難うございます』

    この6月でブログ開設満5年となりますが

    こうして休むことなく記事を書き続けて来れたのも

    ひとえに、皆様のお蔭と感謝しております。

    どうぞ今後共、当ブログ「詩は祈り」を

    よろしくお引き回しの程、お願い申し上げます。


    無限なる感謝を込めて



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    その人は脇目も振らず、ただ一心不乱に

    「生クリーム」だけを食い続けていました。

    ・・・あっ、それ僕です(汗)

    「う、うまい、美味いんですけどー」

    実はそれ、焼いたクレープ生地の中に入れるべく

    用意されたものだったんですが・・・

    そんなことは判っちゃいましたが、僕は真っ先に

    生クリームだけをお皿に盛って食べていました。


    「Green’s・K」という食べ放題レストラン。

    で案の定、いざ食事という前に気持ち悪くなったのです。

    ・・・当たり前ですね~(汗)

    でも直りません「超・生クリームフェチ」ですから(汗)

    食べ放題レストランに行くと

    どうしても、この「パラノ的食欲」を発揮してしまいます。


    「業務スーパー」という激安スーパーがあります。

    ここのところ、テレビニュースなどでも

    よく採り上げられているので、ご存知の方も多いかと思います。

    僕の近所に、この業務スーパーが開店したのは

    彼是15年くらい前でしょうか。

    この「Green’s・K」という食べ放題レストランは

    この業務スーパー同様

    「神戸物産」という会社が母体となっているようです。

    こちらもテレビで紹介済みということで

    この日も大変、賑わっておりました。

    隣にはちゃんと業務スーパーもあります。

    で、なんたって「お一人様770円」という料金が魅力です。

    それでもって、時間無制限です。

    ・・・ただ、こちらには

    「美味い、マズイ」の概念を外して訪れることをお奨めします(汗)

    因みに業務スーパーの食パンは一斤「68円」です。

    ・・・これ、見切り品ではありません、定価です(汗)

    「神戸物産、万歳!!」です。


    自営業ライヴを始めてから

    カミさんと、ゆっくり打ち上げも儘ならなかったので

    昨日はドライブがてら何処かで食事をと

    車を走らせていたら「千葉ニュータウン中央」駅に出ました。

    そしたら何だか導かれるように、このお店に辿り着きました。

    ・・・我が家は、つくづく神戸物産と縁が深いようです。

    「カミさんよ、安く済ませちゃってゴメン(汗)」

    本人は大喜びでしたが(苦笑)



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    広報・宣伝・販促部関連職種の求人数・転職支援実績NO.1クラス。求人情報毎日公開

    0 0

    「GRECO のブラック・レスポール・カスタム」

    それが僕の手にした、初めてのギターでした。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    3ピックアップタイプの「ピーター・フランプトン・モデル」です。

    そして、そのギターで初めてコピーした曲が

    「天国への階段」でした。

    まさしく僕は「ギター・キッズ」でした。

    そして今、僕はまた

    あの頃の「ギター・キッズ」のような気持ちで

    日々、ギターと向き合っています。


    ガット・ギターに転向して、僕は初めて

    「ギターを習う人の気持ち」が解った気がしました。

    ライヴや弾き語りは兎も角

    クラシック・ギターでソロ・ギターを美しく弾こうと思った時

    エレクトリックやスティール弦アコギで培ったノウハウでは

    全くと云っていいほど歯が立たなかったからです。

    なるほど、クラシック・ギターやピアノは

    幼少の頃から習うわけです。

    ・・・と云っても、僕は習いに行くわけではありませんが(汗)


    エレキからアコに移行した時も思いました。

    「エレキとアコは別次元の楽器」だと。

    そして僕は今、改めて思っています。

    「アコギとクラギは、更に別次元の楽器」だと。

    ・・・あくまでこれは

    ある側面だけを捉えた形で云ってるのですが。


    兎に角、今はそんな状態なのですが

    それでもクラシック・ギターで

    ソロ・ギターにトライしていると

    時折、自分でも「ハッ」とするくらい

    「美しい音」が響く瞬間があるのです。

    そしてその後、何とも云えない「倍音と余韻」が

    僕を包むのです。

    僕は今、そんな「時折、時折」の

    「胸キュン」を繋ぎ合わせてギターと付き合っています。

    「天国への階段」をコピーした頃の

    あの「ギター・キッズ」のような、初心の気持ちに戻って。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    このギターは、前回のライヴ直前に手に入れたもので

    強引に、その時のライヴでも使用したものです。

    それからというもの、家ではこのギターばかり弾いています。

    次回のライヴでも、前半のステージで弾くつもりです。


    4月6日(土)もし、お時間がある方は

    是非ライヴに遊びにいらして下さい。

    心より、お待ち致しております。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 03/24/13--00:52: 大奥
  • 「コイツこそが僕の魂の片割れだ」

    そんなギターに巡り逢いたくて

    今まで、どれほどのギターが

    僕の中を通り過ぎて行ったことか・・・


    「ギター好き」と云われる方の中には

    欲しいギターを手に入れる度に本数が増え続ける人と

    欲しいギターを手に入れる度に、愛車を乗り継ぐように

    今まで使っていたギターを下取りに出す人がいます。

    ・・・これは、どちらがより物を大切にしているか

    というようなニュアンスのことではありません。


    僕の手元には、常に2,3本のギターしかありません。

    つまりは僕は後者、1本手に入れる度に

    1本下取りに出すタイプなのです。

    その理由は、大きなものから順を追って4つあります。


    1、このギターこそが僕の魂の片割れだ
      と云えるほどの運命の1本と巡り逢いたいから

    2、全てのギターを同等に愛してあげるには
      僕にとって2,3本が限度だから

    3、単純にギターが増えることがストレスだから

    4、貧乏だから


    ・・・ここで、1~3の「ギター」という部分に

    「女性」という単語を当て嵌めてみたいと思います。


    1、この女性こそが僕の魂の片割れだ
      と云えるほどの運命の人と巡り逢いたいから

    2、全ての女性を同等に愛してあげるには
      僕にとって2,3人が限度だから

    3、単純に女性が増えることがストレスだから


    「1」は別として「2」「3」と数字が増すほど

    「薄情な男度」が増してゆくのが判ります(汗)

    もはや「4」は洒落にもなっておりません(涙)


    ギター好きの方は、兎角昔から

    ギターを「女性」に喩えたりします。

    車好きの方も同じですが。


    つまり僕は、僕にとってのカミさん同様

    「あなたこそが僕にとっての魂の片割れ・HALF だ」

    という「運命の巡り逢い」を果たしたくて

    その瞬間を待ち続けている気がするのです。

    もし、そんな1本に巡り逢えたなら

    そこでもう、僕のギター遍歴は終わる気がするのです。

    そして今年、僕はそんな1本に巡り逢った気がしているのです。


    ・・・やはり僕は「大奥」とは無縁のようです(汗)



    「創世生」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    ・・・喩えば僕等は

    飲み終わった後の空き缶をゴミ箱に捨てる。

    吸い終わったタバコを灰皿に捨てる。

    でももし、それをしなかったら?


    僕等の部屋は住めなくなる。

    僕等の家は住めなくなる。

    僕等の街は住めなくなる。

    僕等の日本は住めなくなる。

    僕等の地球は住めなくなる。


    ・・・ならば、僕等の「想い」はどうだろう?


    「ムカつく」という想いを捨てっぱなし。

    「イラつく」という想いを捨てっぱなし。

    「全部お前が悪い」という想いを捨てっぱなし。

    そしてもし、それを拾わなかったら?


    僕等も、僕等の部屋も、僕等の家も、僕等の街も

    僕等の日本も、僕等の地球も

    きっと病気になって住めなくなる。


    ・・・くどいようだけど

    「祈り」とは、宗教の専売特許に非ず。

    僕等が日々、捨てっぱなしにしている「想い・想念」を

    拾って浄化する「愛そのもの」である。


    「見えなければ捨ててもいい?」


    天変地変や戦争に発展してからでは遅いんだよ。

    僕等日本人は、もう嫌と云うほど見て来た

    体験して来た筈だよ。


    日本がリーダーシップを発揮すべき点は

    これを措いて他に無し。


    「世界人類が平和でありますように」



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~







    0 0

    チェックインしてプレゼントが当たるキャンペーン実施中!!

    0 0
  • 03/28/13--18:02: 坂口良子さん
  • 「坂口良子さん」がお亡くなりになられました。

    坂口さんのことは、過去記事にも書きましたが

    現在の旦那さんとは昨年、やっと結婚出来たんですよね。

    東日本大震災で心境の変化があり

    それまでの事実婚状態から結婚へと、想いが至ったそうです。

    結婚にあたっては、娘さんのことも考えたといいます。

    旦那さんの心痛も計り知れませんが

    あの娘さんはテレビで拝見してても

    「お母さんっ子」というサインが如実に出てましたから

    ちょっと心配になってしまいますね。

    坂口さんと云えば僕等世代は、ドラマ「池中玄太80キロ」の

    「アコ」役の印象が強いのではないでしょうか。

    綺麗で可愛くて、ちょっとネコ的な印象もあって

    憧れましたね。

    このドラマからは、僕の好きだった俳優さんである

    「三浦洋一さん」もお亡くなりになっており

    「長門裕之さん」も一昨年、お亡くなりになられました。

    淋しい限りです。

    されど、きっとあちらの世界で完うすべき

    天命があるからこそ、そちらに移行したのでしょう。

    そして、この世での天命を完うされたからこそ

    次なる世界へ移られたのでしょう。

    謹んで、ご冥福をお祈りすると共に

    次なる世界での更なる天命の完うを

    心より、お祈り申し上げます。


    $小林洋一 ~詩は祈り~



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~







    0 0

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    一応「トラ杢」というやつです。

    これ、先月のライヴ直前に手に入れた

    エレガットのバック・サイド部分なのですが

    昼間、こいつを磨きながら眺めていると

    無性に、また「レスポール」が欲しくなってしまいました。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    ということで、本日の動画は

    泣く子も黙る「1959年 レスポール・スタンダード」

    Char大先生とスティーヴ・ルカサーの

    軽~いセッションなんですが

    ルカサーの’59レスポールが実にイイ鳴きっぷりなのです。

    マーシャル直の王道サウンドではありませんが

    これはこれで、堪らない音してます。

    ・・・今更なんですが

    ルカサー、ギター上手いですよね~。

    これおそらく、初期のTOTOのアルバム

    「ターン・バック」かなぁ?

    の中ジャケに写ってたレスポールですね。

    きっと数千万円するんでしょうね~。

    ・・・ということで、すっかり身も心も

    レスポールに憑依され掛かりましたが

    私は今も「究極のストラト」を探しております。

    終わり






    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    豆腐、納豆、味噌、醤油・・・などなど

    大豆食品には、様々なものがあります。

    とりわけ我が家では

    「豆腐」は毎日欠かさず食卓に上ります。

    というわけで、僕は豆腐も大好きですが

    「きなこ」これに目がありません。

    きなこ餅、きなこ棒、きなこ団子・・・

    食べ始めると止まらなくなってしまいます。

    されど、いくら大豆が体にいいからといって

    食べ過ぎては意味がありません。

    故に皆さんも大豆と上手く付き合って

    「体をダイズ(大事)にすろよ~」


    ・・・ということで今回も

    「少しの豆を食え!そしてニューオリンズまで
    ロックンロールをしに出掛けるんだ~!」

    と叫ぶこの歌をお贈りします。

    この「少し」というところが真理を語っています。



    Speed King - Deep Purple


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    「縁」があれば、必ず出逢います。

    否、「縁」があれば、嫌でも出逢ってしまいます。

    否、否、「縁」ある限り、めぐり逢わずには居れないのです。

    そして、それはきっと

    あなたが「好きなこと」に邁進している時にこそ

    訪れるでしょう。

    もしくは「楽しい」と感じることに

    夢中になっている時にこそ、訪れるでしょう。

    何故なら、その時のあなたは

    最も「運命の人」を引き寄せる「引力」が強いからです。

    そして、それ以上に

    「あなたらしいあなた」は存在しないからです。

    ・・・というより「あなたそのもの」


    では、好きなことも楽しいことも「何も無い」

    という人は、どうすればいいか?

    「私」を「渡し」ちゃえばいいんです。

    「私」は「渡し」ですから

    そうすれば本当に「何も無い」んです。

    「我・エゴ」という部分の「私」を「渡し」てしまった人は

    古今東西、皆「美しい」です。

    そのような人には最早

    「縁」が結ばれるための障害などありません。

    ・・・って、口で云うのは簡単ですが、これが真理です。

    これ以上 Ameba を儲けさせるのは如何なものか(笑)

    ・・・大きなお世話ですが(汗)



    「淋しさは愛するためにある」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 62 | newer