Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 4 | 5 | (Page 6) | 7 | 8 | .... | 62 | newer

    0 0

    「人の憂い」と書いて「優しい」と読むんだよね。

    つまりは「人の哀しみが解ること」が「優しい」ということだね。

    そして、そんな「優しさを持った人」を

    「優れた人」と呼ぶんだよね。

    「優しいこと」は「優れている」ということ。


    日本が、そして日本人が何よりも「優れている点」は

    そんな「真の優しさ」を宿している国、民族だということ。

    故にどんな時も

    まず僕等が「平和」を祈らずして誰が祈るのか?

    日本人に生まれたことを、愛おしく

    そして誇りに思います。

    「世界人類が平和でありますように」



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 10/07/12--19:52: ヨレヨレの美学
  • 喩えば、これからの季節

    男が端的にラギッド感を表現出来るアイテムとして

    「トレンチコート」というものがあるが

    このトレンチコート、新品のバリっとした状態では

    「粋」ではないとされている。

    大切に、10年、20年という歳月を共に重ね

    着込まれたそれは、程好く「ヨレ」て「クタ」り

    「いい風合い」に育つ。

    「まごうことなき本物」とは、そういうものなのだと感じる。

    故に、そんなトレンチコートは時に

    父親から息子へ、母親から娘へと受け継がれたりする。

    僕は、そんな関係というか流れを

    とても「ステキ」に感じてしまう。


    『愛されて本物になる』


    これは、人も物も同じなのだ。


    ヨレヨレのコート、と云えば

    僕は、すぐさまこの人を思い出す。

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【刑事コロンボ / ピーター・フォーク】

    このヨレヨレのレインコートはフォークの私物であり

    彼がコロンボに圧倒的存在感を与える為に用意した

    「ヨレヨレの一張羅の美学」だ。

    思えば彼の口癖として有名な

    「うちのカミさんが・・・」という語り口

    僕は彼の真似から始めたようなものだ。


    『愛されて本物になる』


    「自分は本物だ」などと、今の僕にはとても云えない。

    されど僕はカミさんとめぐり逢って

    「本物になりたい」と思えたのだ。



    「淋しさは愛するためにある」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 10/10/12--04:40: 心配は心配り
  • 今日、カミさんが健康診断に行った。

    結果は「すこぶる健康」と太鼓判を押されたものだった。

    僕は、ホッと胸を撫で下ろした。

    自分で云うのもなんだが

    僕は、かなりの心配性だ。

    今日のようなことがあると

    結果が出るまで心配でならない。

    仕事をしていても、終始そのことが気になっている。

    過度の心配は「その想いが相手に重く圧し掛かり

    心身共に縛ることになる」

    勿論、自分自身に対しても同様の作用を齎す。

    そんなことは云われなくとも解っている。

    されど「心配なものは心配」

    ・・・こう云うと

    「スピリチュアル被れな輩」から

    すぐさま、このような言葉が聴こえて来る。

    「信じ切っているなら心配する想いなど起こるはずがない」と。

    真さにご名答「ペーパー試験なら満点」だ。

    されど頭でっかちな、その理想論には

    何ら痛みを伴っていない。

    僕には、地に足が着いていない

    「根無し草の論理」にしか聞こえない。

    「実地試験」は、そんなに甘くはない。


    「心配」とは、読んで字の如く「心を配る」こと。

    「心配りの想い」なのだ。

    自分のことのみならず「相手に対し心を配れること」なのだ。

    つまりは「ゆとり」。

    それが「愛は、ゆとり」と云われる所以だ。

    されど「過ぎたるは及ばざるが如し」というのは真理

    それを踏まえた上で、僕はこれからも心配するだろう。

    「心配なものは心配」

    どうしようもない過度な想いは「祈り」に乗せながら。

    あとは「天」が「過ぎたる部分」を取り除いてくれる。

    「世界人類が平和でありますように」

    無限なる感謝。



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    「しじみ君」の一番好きな食べ物は豆腐です。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    今、豆腐をもらって食べてるところです。

    おうちから、お顔を出して食べてるところです。

    豆腐が無くなっちゃったところです。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    明日は「ワンマン・ライヴ」です。

    ということで、しじみ君ひとりお留守番で

    僕等は出掛けます。

    お時間のある方は是非、遊びにいらして下さい。

    お待ちしております!!



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    ♪握り締めたハンドルを手放す
    怖くても、そのままで走り続けてみる・・・
    【自曲 / 大いなる諦めの上に立つ】

    「自力か他力か?」という究極の選択があるとする。

    どちらかを選ばなければならない、とすれば

    僕は「他力」である。

    日常に於ける一挙手一投足については勿論なのだが

    殊、ライヴというものになると更にそれが如術になる。

    つまり、僕がライヴに臨むにあたってすることは

    「ステージに立って威風堂々と唄い上げている姿」

    をイメージングすることではなく

    「如何に自分自身を天に預けられるか」

    なのである。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    この日もそうだが

    近頃はワンマンでライヴをさせて頂くことが多く

    そうなると、より「他力にフォーカス」する。

    「自分が、自分が」という

    真さに「我」の想いでステージに立つと

    必ずと云っていいほど足元をすくわれる。

    「自分が」の「が」は「我」であり「エゴ」である。

    つまりは「自力で捻じ伏せる我のライヴ」だからだ。

    そういう意味では13日のライヴは

    僕なりに「握り締めたハンドル」を手放し

    「車輪の下の轍に乗って走るがままに」

    ライヴが出来たように感じるのである。

    「詩は祈り」と銘打ってライヴをする以上


    「天と繋がらなければ何も伝わらないし、意味が無い」


    ・・・と、口で云うほど簡単なことではないのだが

    僕は、これからも

    「他力にフォーカス」したライヴを心掛けたく思うのだ。

    喩えハンドルを手放しても、車は「自動制御運転」で

    目的地へと着くことになっているのだから。

    それが「轍に乗る」ということなのだと思う。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    さて、13日のライヴでも

    ブログからお客様がお越し下さいました。

    僕が都内でライヴをしていた頃にも

    聴きにいらして下さったお客様で

    遠く八王子からお越し下さいました。

    「遠い所、お忙しい中
    心より、ありがとうございます」

    また、古くからの音楽の先輩も

    聴きにいらして下さいました。

    「お忙しい中、心よりありがとうございます」

    ブログを通して応援下さった方

    心暖まるメッセージを下さった方

    動画を貼り付けてご紹介下さった方も居られます。

    「皆様、心よりありがとうございます」

    そして、いつもライヴの場を暖かく提供して下さる

    ライヴハウス「キャッツ・テイル」のマスターさん

    「いつも心より、ありがとうございます」

    こちらのお店で「祈りの歌」を発信させて頂けること

    大変、誇りに思っております。

    最後に、いつもPAを担当し最高の音と

    心配りをしてくれるカミさんへ

    無限なる愛と感謝を込めて。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    抽選で2組4名様を1泊2日のリゾート・ドライブにご招待!

    0 0

    自慢ではありませんが、僕は「浮気」をしません。

    ・・・が、しかし

    聞くところによると

    世の男性諸氏の「約8割」は浮気をする

    というではありませんか!

    ということは、僕は世の男性諸氏の中でも少数派の

    「残り2割」に当たる、結構「貴重な生き物」

    ということになるのかもしれません。


    「へぇ~、僕って貴重なタイプなんだぁ~」


    ・・・でも、本当にそうなのでしょうか?


    僕が浮気をしないのは

    僕のパートナーが他の誰でもない

    「カミさん」だからです。

    僕にとって「これ以上の女性はいない」からです。

    つまりは「魂の片割れ・HALF」


    ・・・ということは

    僕のパートナーがカミさん以外の人だったら

    僕も「8割の男」の可能性が高いのかもしれません(汗)

    ・・・貴重でも何でもありませんでした(苦笑)



    「淋しさは愛するためにある」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 10/19/12--07:07: 変わらなくていい
  • 「あなたが変わらなければ、何も変わらないんだよ」

    ・・・とか

    「運命は自分の力で切り開くもの」

    ・・・とか

    正直、しんどくないですか?

    僕は、しんどいです。

    そういう考え方も、ハッキリ云って嫌いだし。

    自称カウンセラーと名乗る方や

    スピリチュアル被れの方からは、昔からよく聞く言葉です。

    「頑張ろうよ」

    ・・・とか

    「頑張れ日本」

    ・・・なんて

    最も嫌いな言葉です。

    だって、頑張ってない人なんていないんですから。


    『僕は僕のままでよいのです
    僕は僕のままだったからこそ
    あなたとめぐり逢えたのですから』


    どんな自分であれ、その自分を肯定出来ずして

    どうして相手を受け入れ、愛することが出来ようか。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    総額1,200万のスマートハウス建築資金券を抽選でプレゼント!夢はそこにあります

    0 0
  • 10/22/12--04:52: 誰でもない
  • ♪自分を好きになれない、心優しき友たちよ
    「もう一歩も先へは進めない」
    と思った時こそ僕等は耳を澄ませて
    命からの語りかけを聴いてみる
    そうだ人は、それを識るために生まれた
    「あなたは誰ですか?」
    【自曲 / あるがままに】


    『あなたは誰ですか?』


    もし、ある時

    あなた自身の命の奥底から、このように問われたなら

    あなたなら、どのように答えるでしょうか?


    「山田太郎」  「山田花子」


    氏名を答えるでしょうか?

    それとも


    「サラリーマン」  「公務員」  「職人」


    職業を答えるでしょうか?


    残念ながら、このような答えでは

    僕等の『命の根本』は納得してくれそうにありません。

    だって僕等の名前も職業も

    『この世限定』のものでしかありませんから。


    「僕は〇〇だ」


    と限定してしまった瞬間

    僕等は『それ以外を生きる可能性』を否定してしまいます。

    そんな状態が煮詰まれば


    「もう一歩も先へは進めない」


    と感じてしまわざるを得ないかもしれません。


    『あなたは誰ですか?』


    『誰でもありません』


    「自分は、こういう人間だ」なんて

    限定しなくていいのです。

    決め付けなくてもいいのです。


    「お前、何様だと思ってるんだ!」


    もし誰かに、こう云われたら


    「お互い様だ!」


    で十分です。




    『誰でもない』


    は即ち


    『無限の可能性』


    ということではないでしょうか。


    10月27(土)のライヴでは

    久し振りに「あるがままに」という歌から

    唄い始めようと思います。



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 10/25/12--14:48: 空(くう)
  • 自分のことのみを想う歌なら「我」でしかなく

    されど、相手を想って唄う歌は「愛」の歌となり

    それさえ超越し、全てを天に委ね唄う歌は「空」となる。

    「空即是色」

    「空」より顕れ出でし「色」こそが

    「真実の歌」と感じる。

    出来る出来ない、にフォーカスするのではなく

    いつも「空」にフォーカスしたライヴを心掛けたい。

    明日27日は、ガットギターのみで唄います。

    お時間のある方は是非、遊びにいらして下さい。

    心より、お待ち致しております。


    $小林洋一 ~詩は祈り~



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    真のヨーロッパチャンピオンの栄冠はどのクラブチームに輝くのか!毎週試合を放送!

    0 0
  • 10/28/12--16:19: はらいたい
  • 昨日はライヴの翌日といえど、仕事でした。

    で、その時

    お客様が突如、こんなことを申されたのです。


    お客様 「あの~、はらいたいんですけど」

       僕 「えっ、腹痛いんですか?大丈夫ですか?」

    お客様 「ええ大丈夫ですよ、はらいたいんです」

       僕 「本当に大丈夫ですか?腹痛いんですよね?」

    お客様 「ですから今日、お支払いしたいんです」

       僕 「・・・あぁ

          早速のご入金、ありがとうございます 汗」


    ・・・僕の方が腹痛くなりかけましたが

    現金が入って元気になりました。

    ゲンキンでゲンキ、なんつって(汗)



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    「小林さんの歌やブログにはブレがありませんね」

    時折、このようなお言葉を賜ることがあります。

    もし、そうなのだとしたら

    それは僕自身の力ではありません。

    とは云え、僕には「絶対の自信」があるのも確かなのです。


    『どんなことがあっても
    あなただけは僕を解っていてくれる』


    思えば、僕が「天」と繋がってライヴが出来るのも

    その人がいるから。


    『喩え、世界中からそっぽを向かれたとしても
    あなたが僕を解っていてくれるなら、それだけでいい』


    しっかり天と繋がって、いい歌を唄うこと以外

    あなたに何を返せるだろう

    届けられるだろう。


    『詩は祈り』


    この名のもとにライヴを行う時は必ず

    カミさんがPAを担当してくれています。

    『唯一無二の絶対の自信』が傍にいてくれるのだから

    ブレよう筈もないのです。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    さて、今回のライヴでも

    アメブロからお客様がお越し下さいました。

    遠く、横浜、川崎からカップルでのご来場

    CDもお買い求め下さり感謝感激です。

    「お忙しい中、そして遠いところ
    心より、ありがとうございます」

    そして、もう一方はご近所からのお越しです。

    今までアメブロからは、北は北海道

    南は九州・福岡からお越し下さったお客様も居られました。

    されど正直、ご近所から

    お越し下さる方は少なかったのです。

    そんなこともあり、これまた嬉しいご縁でした。

    「お仕事終わりの、お忙しい中でのお越し
    心より、ありがとうございます」

    また、CDをお買い求め下さった皆様

    当ブログに心暖まるメッセージを下さった皆様

    ご自身のブログにて、CDの紹介や動画のアップ

    当ブログについての感想等を綴って下さった皆様

    応援下さった皆様

    「いつも心より、ありがとうございます」

    お蔭様で、大変気持ち良く唄うことが出来ました。

    最後に、PAを担当してくれたカミさんに

    無限なる感謝を込めて。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    「ジャガイモと玉ねぎの味噌汁」

    これが昔から変わらない、僕にとってのフェイバリット。


    我が国・日本は「味噌汁」の文化だ。

    「ポタージュ」ではない。

    ・・・そう云えば、ポタージュ・スープの材料も

    ジャガイモと玉ねぎだったりする。

    それ故か、僕はこちらも大好きだ。

    ただ、ポタージュと味噌汁には

    「決定的な違い」がある。


    僕たち人間は、喩えるなら

    「ジャガイモ」や「玉ねぎ」だ。

    身も心も削って削られて、すり潰されて

    牛乳や水といった「社会というベース」に吸収され

    「ポタージュ」的に生きるのか

    それとも「ジャガイモ」であれ「玉ねぎ」であれ

    「豆腐」であれ「なめこ」であれ・・・

    その姿形を残したままで

    互いの個性を認め合い、尊重し合いながら

    「味噌汁という社会のベース」で調和出来るか。


    「ジャガイモ」は「玉ねぎ」にはなれず

    その反対もまた然り。

    その「個性」があるからこそ「世界が成り立つ」のだ。

    僕らは「一山いくら」の命ではない。

    「あなたが僕」「僕があなた」になってしまうなら

    一人一人が個性を持って存在している意味が無い。

    皆、違うからいいのだ。

    身も心も削って、すり減らすなどナンセンス。


    その心に抱えた「弱さ」も「悔しさ」も

    「涙」も「憤り」も・・・

    「そのまま」でいいのだ

    「そのまま」がいいのだ

    「変える必要などない」のだ。

    「宇宙」から観れば

    「笑顔も泣き顔も、同じだけの価値を持って輝いている」


    「僕らは僕らのまま」で、地球という鍋の中

    「美味い味噌汁」になれるのだ。

    そしてそれを発信して行くことが

    「日本人の天命」と感じる。


    世界人類が平和でありますように



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    僕は、ライヴの練習以外で

    ギターを触ることは殆ど無いに等しい。

    されど、これでもギターが大好きだ。

    故に、今日のように

    ギターを弾くことだけに集中出来た日は

    「ギター記事」が書きたくなるのだ。

    では毎度の如く「ギブソン・アコースティック」の話をしよう。

    いろんな意味で「鳴らない」と称される

    1960年代のギブソン・アコースティック。

    それを、こうも彩り鮮やかに鳴らし切った先駆者と云えば

    「彼」を措いて他には居ない。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    そして、それ以上に特筆すべきは

    その「コード・センス」

    1970年当時、アコギ1本弾き語りのスタイルで

    これほどステキに、お洒落に、優美に

    テンションコードを織り交ぜたシンガー・ソング・ライターは

    彼だけだった。

    彼に掛かれば、この名曲すら

    こんなに甘く切なく「キュン」となってしまう。

    僕がギブソン・アコースティックに拘ってしまうのは

    ひとえに「彼への憧れから」なのだと思う。

    鳴らないギブソンを「指弾き」でここまで鳴らし切る

    「僕の中のフェイバリット・アコースティック・ギタリスト」



    James Taylor/Oh! Susanna(おお、スザンナ)


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    ♪いつも観ていた夕陽の色 憶えてるかい?
    ふたりを染める金色の中ひとつになった~
    【自曲 / 心の糸】

    現在では、結構普通に話題に上るようになった

    「ソウル・メイト」というキーワード。

    僕が初めて識ったのは1980年代の終わり~1990年頃

    ちょうど、この歌を創った頃でした。

    まだまだスピリチュアルな世界の話など

    現在のように大っぴらには出来ない時代でした。

    この歌は所謂「過去世から現世」に繋がるラヴソング。

    「どんな風に唄ったら、これ以上変人扱いされないだろう?」

    当時は、そんなことを思いながら創りました。

    それくらい今と比べ当時は

    「目に観えない世界について語ること」に冥い時代でした。

    「過去世から現世に繋がるラヴソング」は他にも沢山あり

    この『心の糸』は、当ブログを訪れて下さった方々が

    今でも沢山聴いて下さっている

    『約束』という歌に繋がって行きます。

    前回のライヴでは久々に

    『心の糸』をリクエストして下さったお客様が居られました。

    11月11日のライヴでも

    この歌を唄ってみるつもりです。

    11月11日(日)のライヴは

    久し振りに昼間の開催です。

    今まで「夜は無理」と思っていた方が居られましたら

    是非、遊びにいらして下さい。

    心より、お待ちしております。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    【BABYDOLL】ダメージ加工など手の込んだ仕上がり!小林星蘭ちゃん着用デニム

    0 0

    「〇〇の宗教の方ですか?」

    ・・・このような問いかけは今に始まったことでないが

    当ブログを通し、未だ同様のメッセージを頂くことがある。


    『宗教とは何だ?』と思っているのだろうか?


    それは喩えば朝、目が覚めた瞬間

    「ありがたいなぁ」

    とか

    「ありがとうございます」

    と、いうように

    瞬々刻々「命を繋いで頂いていること」に

    云い替えるなら「生かされていること」に

    『感謝』出来ることだと思うのだ。

    これは「スピリチュアル」ということについても同様。

    「スピリチュアルである」というと

    あたかも「特別なことをやっている」

    「特別なことを識っている」

    と云わんばかりにアピールする輩がいるが

    勘違いも甚だしい気がする。


    「晴れなら晴れに、雨なら雨に」と

    その森羅万象の悉くに対し

    『ありがとうございます』と

    感謝に代えるご老人を時折、見掛けることがあるが

    「スピリチュアルである」とは

    即ち、そういうことなのだと感じる。

    そして「誰の心にも宿っている、その感謝の想い」こそが

    「宗教心」なのだと感じる。

    よって僕は、何処の組織にも属してはいない。



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    イケメンボートレーサー選出キャンペーン!今すぐ投票しよう!Wチャンスもあります!

older | 1 | .... | 4 | 5 | (Page 6) | 7 | 8 | .... | 62 | newer