Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 56 | 57 | (Page 58) | 59 | 60 | .... | 62 | newer

    0 0

    『 今時、こんな気持ちのいい方 見たことない!!』

     

    これが、本日の主人公 【 暑がりジャンボ 】 さんの

     

    私が感じた率直な印象です。

     

     

     

     

    ・・・実は私、ずっと不安だったのです。

     

    ” 暑がりジャンボさんに私のライヴを楽しんで頂けるかどうか?”

     

    何故なら、 ” ライヴ後記 ” にも書かせて頂きましたが

     

    暑がりジャンボ  さんは

     

    ” 三度の飯よりライヴが大好きな百戦錬磨のライヴ侍 ” ゆえに。

     

     

     

     

    『 ライヴの醍醐味とは、演者と観客がまさにひとつとなる一体感っ!!

     

    上記の一文は、お馴染み 【 yaasu 】 さんのお言葉ですが

     

    これは、ライヴを愛する方なら誰一人 異論を挟まぬ ” 真実 ” でしょう。

     

    かくいう私も、そう思います。

     

     

     

     

    ところで、私のライヴは まず始めに

     

    ” お客様がお座りになられた席順に従い

    それぞれのお客様をご紹介させて頂くコーナー ”

     

    からスタートします。

     

    そして、ライヴ演奏そのものがスタートすると

     

    ” 私が予め、お客様のブログ記事を拝見させて頂いた中で

    特に印象に残ったこと、素敵だなと感じたことなどをお伝えしながら

    それをその日の曲目と繋げ、それぞれのお客様へのテーマ曲

    という形にして、唄わせて頂く ”

     

    という、有りそうで無さそうな・・・と申しますか

     

    ” 無さそうで無さそうなライヴ ” を展開します。

     

    と、ここで先ほどの話に戻りますが、ライヴの醍醐味とは

     

    例えば、今回もお客様としてお越し下さった

     

    【 Yamazaru 】 さんの記事にもありますように

     

    ” 安室奈美恵さんの引退ライヴが象徴するように

    多くの方の応援と活気にあふれた ”

     

    そんな ” 動の一体感 ” こそが、醍醐味でしょう。

     

    されど私のライヴは、これまた Yamazaru さんが仰る通り

     

    ” 全くその対極にあるライブ ” です。

     

    即ち ” 静の一体感 ” こそが・・・真に僭越ながら

     

    私のライヴの特徴となるかと存じます。

     

    故に、数々のライヴに参戦し

     

    ” 動の一体感とその呼吸を知り尽くしておられる歴戦の武 ( もののふ ) ”

     

    である 【 暑がりジャンボ 】 さんに、失礼ながらも

     

    この ” 静の一体感 ” を受け入れて頂けるか否か、が不安だったのです。

     

    ・・・ところが

     

    『 いやぁ~、私、小林さんのようなライヴも大好きですから~!!』

     

    ライヴ終了後、満面の笑みで そう仰って下さった

     

    ” 歴戦の武 ・ 暑がりジャンボ ” さんは

     

    『 今時、こんな気持ちのいい方 見たことない!!』

     

    というくらい、” 朗らかにして清々しいライヴ侍 ” だったのです!!

     

    私の不安が、一瞬にして消え去ったことは申すまでもありません~。

     

     

     

     

    人間も地球の一部であり、その人間もおかしくなって来ている

    人間がおかしくなることは、地球がおかしくなることでもあり

    それが災害へと繋がっていると思います

    なので、人間や地球が正常になるように

    少しでも良くなるように願うこと。祈ること。

    できれば行動することが、人が、地球が、宇宙が

    良い方向へ向かうことになると思います。

    地殻変動さえも変えられると思います 

     

    上記の一文は、今回リブログさせて頂いた

     

    暑がりジャンボさんの記事から抜粋させて頂いたものです。

     

    数ある 暑がりジャンボさんの記事の中で

     

    彼は普段、このような内容は おくびにも出しません。

     

    ・・・巷では、訊かれてもいないのに

     

    とうとうと、己のスピリチュアリズムを標榜する方が多い中

     

    ” ここぞ、という時にだけ サラリ と己の精神性を語り、瞬時に踵を返す ”

     

    そんな、” 多くを語らない、執着無き姿勢 ” に

     

    暑がりジャンボさんが ” 本物 ” である所以を

     

    私は、垣間見た次第です。

     

    『 暑がりジャンボさん、先日は、お目に掛れて光栄でした

    また、この度は、記事にて このような勿体なきお言葉にて採り上げて頂き

    心より、感謝しております。真に真に有り難うございました 

    是非また、ライヴに遊びにいらして下さい

    再会を心待ちにしております!!』

     

    無限なる感謝を込めて

     

    ※ 話は変わりますが、皆様どうかくれぐれも

    台風の接近にご注意下さい。


     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    今回の主人公は

     

    先日の義援金ライヴに、ただおひとり

     

    ” 海外はアメリカ ” より、お越し下さったお客様

     

    【 ミッチー松田 】 さんです!!

     

     

     

     

    予てより、私のライヴにはヒーラー、カウンセラーの方が 

     

    それなりに、お越しになられますが

     

    ミッチー松田さんも、そのおひとり。

     

    1989年よりアメリカに渡り

     

    本国・日本のみならず、その活躍の場を拡げておられる

     

    ” スピリチュアル・ヒーラー ” なのです。

     

     

     

     

    ・・・ところで、私は今までライヴ以外の場に於いても

     

    ” 自称 スピリチュアル・ヒーラー ”

     

    という方に沢山お目に掛かり

     

    お話させて頂いたことがございますが

     

    大体、皆さん一様に

     

    ” スピリチュアルという概念を殊更に特別視し

    宇宙に輝く綺羅星の如き崇高なもの ”

     

    とでも捉える余りか、実生活の面で かなり世間と遊離している

     

    或いは、決して言葉には顕さないが

     

    ” 自分は選ばれた存在 ”

     

    というアピールが、其処彼処に漲っていて

     

    ご本人は ” バレてない ” と思っているようなのですが

     

    「 目はおろか全身が口程に物を云っちゃってるんだよなぁ~ 」

     

    的な方が多ございました。

     

    つまり ” グラウンディング ” という点で

     

    「 どうなのかなぁ・・・? 」

     

    という。

     

     

     

     

    小聖は山にかくれ、大聖は街にひそむ

    汚れに住みして汚れに把われず

    生命そのままに生きられる人は大聖である 

     

    ミッチー松田さんは、どう見ても

     

    ” 山に隠れるタイプ ” ではありませんでした。

     

    かと云って ” 東京という街 ” にハマり込むでもなく

     

    アメリカまで、その活躍の場を拡げられた方です。

     

    ” 地球という大地に、しっかりとグラウンディングして ”

     

     

     

     

    『 ミッチー松田さん、この度は お目に掛ることが出来、光栄でした!!

    そうそう帰国されることもないと存じますので

    大変貴重でラッキーな機会を与えて頂いたものと喜んでおります

    ” 次回、ご帰国される際もタイミングが合えば ” などと

    既に今から願っている次第ですが

    もし本当に、そのような運びとなりました際には

    是非また、ライヴに遊びにいらして下さい。

    この度は、記事にて このような勿体なきお言葉にて採り上げて頂き

    心より、感謝しております。真に真に有り難うございました

    益々のご活躍をお祈りしております!!』

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

     

    『 曼殊沙華 とも、幽霊花 とも、死人花 とも、云われる所以は、

    やっぱり、お彼岸の頃に満開になるからかしら

    こんな奇麗な お花に 迎えられたり見送られたり するのなら

    あの世とこの世の行き来も、まんざらでもないわね、なんて

    不届き物のワタシは、いずれは彼の世の住人になる自分の心に

    声を掛けました 』 ~ 【 KEI 】 さんのブログ記事より ~

     

     

     

    ・・・天晴なる死生観ですね!!

     

    殊、~ こんな奇麗な お花に 迎えられたり見送られたり するのなら

    あの世とこの世の行き来も、まんざらでもない ~

     

    の件は ” 業の世界に生きながらも業の外に居る ”

     

    そんな、KEI さんの ” 生き様 ” が垣間見られるように感じます。

     

     

     

    ♪♪真実の自由とは一体どういうものなのか?

    それを無秩序と穿き違えている輩が多過ぎる

    自由とは それぞれが受け入れた運命のその中で

    決して それに囚われることなき青空のような心♪♪

    【 オリジナル曲 / 神化の法則 より】

     

     

     

    ・・・真に僭越ながら

     

    自分の歌の一節を持ち出してしまいましたが

     

    上記のような心境にある KEI さんは

     

    ” 自由の意味を識っておられる青空のような心の持ち主 ”

     

    或いは

     

    ” 生きながらにして彼岸に渡ってしまった人 ”

     

    私から観れば、そんな方です。

     

    そんな ” 魂の先人 ” とも申すべき KEI さん

     

    早速、私の NEW アルバムである

     

    ” 君とスニーカーの頃 ”

     

    を、お買い求め下さったご様子。

     

    KEI さん記事内にて

     

    大変、勿体ない言葉を賜っております。

     

     

     

    『 KEI さん、この度は ( この度も ) 私のCDをお買い求め下さり

    このように記事にまで採り上げて下さったこと

    恐悦至極に存ずると共に、感謝感激しております

    KEI さんのような、魂の先人に聴いて頂けたことは

    何より嬉しく、私の勇気となるところです

    心より心より、有り難うございます 』

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!!

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    NEW アルバム 【 君とスニーカーの頃 】

     

    お蔭様をもちまして、まだまだ売れ行き伸びております。

     

    お買い求め下さった皆様

     

    『 心より、有り難うございます!!』

     

    NEWアルバムのご注文はこちら

     

     

     

    同じく、Amazon にて取り扱いの CD の内

     

    1st アルバム 【 天意生歌 】

     

    1stアルバム ご注文はこちらから

     

     

     

     

     

    4th アルバム 【 おかげさまの涙 】

     

    が売り切れとなっておりましたが

     

    4thアルバム ご注文はこちらから

     

     

    ” 全作品 入荷 ”

     

    となりましたので、ご報告申し上げます。

     

     

     

    ♪♪苦しいんだよね、どうしようもないんだよね

    誰も わかってくれない、でも僕には わかるよ

    淋しいんだよね、どうしようもないんだよね

    君も ひとりぼっちかい?僕も ひとりぼっちさ♪♪

    【 僕の願い / 4th アルバム ・ おかげさまの涙 収録】

     

     

     

    ・・・秋の夜長、ひとりぼっちの淋しさに押し潰されそうな時は

     

    虫の声と共に、この曲にも そっと耳を傾けてみて下さい。

     

    いの傍らにが寄り添う ” = ” しい曲 ” に仕上がっております。

     

     

     

    皆様、何卒よろしくお願い致します。

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

     ・・・そうでしたか、あのライヴの日

    のーねこ さんは、そんなに緊張なさっておられたのですかぁ~。

     

    『 実は、私も緊張してたんです~!!』

     

     

     

    ライヴ・トークの中でも お伝えしましたが

     

    【 のーねこ 】 さんは、 ” 滅茶滅茶アクティヴ ” な方です。

     

    いつも、ブログ記事にアップされている

     

    ” お料理の腕前 ” は然ることながら

     

    ” ライヴ観賞 ” ” 動物園散策 ” ” 映画鑑賞 ” と来て

     

    極め付けは、 ” カヌーにも乗っちゃう!! ” のですから。

     

     

     

    ところで、のーねこ さんは車椅子にお乗りです。

     

    されど、 ” 動き そのものが全く制限されておりません!! ” 

     

    アメブロのペタキャラに ” ペガサス ” って、あるじゃないですか?

     

    のーねこ さんをペタキャラに譬えるなら、あんな感じかなぁ・・・

     

    つまり ” 翼が生えている!! ” 

     

    お体にも勿論ですが、 ” 特に、そのお心に !!”

     

     

     

    ・・・と、ここでまた、話は飛びますが

     

    戦国時代の伝説の忍びに

     

    ” 風魔の飛加藤 ( ふうまのとびかとう ) ” という人物がおりました。

     

    飛加藤は、その凄まじいまでの妖術のために

     

    ” 闘神・毘沙門天の化身 ” と謳われた ”上杉謙信 公 ” に

     

    『 召し抱えるのは、綱を付けずに狼を養うに等しい 』

     

    とまで云わしめたほどの ” 天才的忍者 ” でした。

     

    ・・・のーねこ さんの ” 自由自在心 ” は

     

    真さに、そんなところかと。

     

    翼の生えた心をお持ちの方を一カ所に留め置くなんて

     

    そもそも ” 不可能!!” なのです。

     

    そういう意味に於いては

     

    ” 綱を付けずに狼を養うに等しい !!”

     

     

     

    私は、そんな のーねこ さんのブログ記事を拝見させて頂く度に

     

    いつも 『 凄いなぁ・・・』

     

    を連発するばかり。

     

    日常生活の中で、ちょっと指を切ったくらいで大騒ぎする

     

    そんな私からすると、のーねこ さんは

     

    ” とっても大きな存在 ” です。

     

    そんな ご本人を前に、私も緊張していたのです。

     

    でも、のーねこ さんも同じ心持だったことを知り

     

    ” ちょっと、ホッとしているところ ” です。

     

     

     

    『 のーねこ さん、先日はライヴにお越し下さり

    心より、有り難うございました!!

    同じ千葉県にお住いとはいえ電車での移動 

    さぞ大変だったことと思います

    お互い ” 緊張状態 ” にあったとはいえ

    お目に掛れて大変、光栄至極でした!!

    またいつの日か、再会が叶うことを心待ちにしております

    この度は、大変勿体ないお言葉にてライヴ後記を認めて下さり

    心より、有り難うございます!!

    拝見させて頂き、感謝感激に震えました 』

     

    無限なる感謝を込めて

     

    追伸 : 高島屋の食料品売り場、本館の方にはあるかと思います。

         最近、滅多に行かなくなりましたので定かではありませんが。

        そのこと お帰りの際、お伝え出来ればよかったですねぇ ( 汗 )


     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    『 自分は、舞台を降りた後も役者である 』

     

    過去記事にも書かせて頂いたことがありますが

     

    上記の一文は、日本映画界の立役者

     

    ” 高倉 健 ” さんの生前のお言葉。

     

    そして・・・

     

    『 フェラーリの最大の魅力は、F1で培った技術、ノウハウを

    常に市販車へとフィードバックさせ続けていることである 』

     

    ” フェラーリ ” とは、最早 何の説明も要らない

     

    イタリヤが生んだ、世界最高峰のスーパースポーツカー。

     

     

     

     

    ・・・ところで、一体何が云いたいのか?というと

     

    この両者に於ける共通点が

     

    ” フィードバック ”

     

    という点にこそある、という事実なのです。

     

    高倉 健さんは、日常生活で培ったことを役者へと。

     

    フェラーリは、F1で培った技術を市販車へと。

     

    そして、私が知る限り そんな

     

    ” 己の人生を賭けたフィードバッカー ”

     

    が、もうお一方 居られるのです。

     

    その方こそが、本日の主人公

     

    【 ばおちゃん 】 さんです!!

     

     

     

    ばおちゃんさんは、” 精神科のベテラン看護師さん ” です。

     

    予てより、” 笑点 ” をこよなく愛する彼女は

     

    いつも、どんな時でも

     

    ” 人を笑かすことばかり考えている ”

    ( それしか考えていない、という意味ではありません )

     

    看護師としての職務を完うしている間は勿論のこと

     

    ” 白衣を脱いだ後も、それは変わることなく貫かれます ”

     

    ・・・精神科の看護師さん故に

     

    きっと、患者さんや そのご家族の方の心のしこりを

     

    ” 少しでも ほぐして差し上げたい ”

     

    そして・・・

     

    ” 笑顔を取り戻してほしい ”

     

    その一心から彼女は

     

    ” 笑いにフォーカスし続けている ”

     

    そのように思えてなりません。

     

    その様子は、ばおちゃんさんのブログ記事を読んで頂ければ

     

    一目瞭然かと存じます。

     

    『 唯一無二の ばおちゃんワールド、兎に角 面白いから!!』

     

     

     

    ばおちゃんさんが看護師さんである所以は、もうひとつ。

     

    実は、ばおちゃんさんのお母様もまた ” 看護師さん ”なのです。

     

    ” 超ベテランで超優秀な ”

     

    そんな お母様の背中を、ずっと見て来られた彼女は

     

    ” お母様こそが生涯の目標 ” であり

     

    ” 尊敬し続ける大きな存在 ” なのでしょう。

     

    『 女の道は一本道 』

     

    ばおちゃんさんが、揺るぎなき姿勢で貫かれる その道は

     

    尊敬して止まない、そんなお母様から

     

    ” 受け継がれたもの ” なのかもしれません。

     

     

     

    ・・・と、毎度のことながら長くなりましたが ( 汗 )

     

    本日は最後に、私の大好きなお話を ひとつ させて下さい。

     

    嘗て、 ” 小泉チルドレン ” として一世を風靡し

     

    現在はタレント ” 薄口評論家 ” として活躍されている

     

    ” 杉村太蔵 ” さんのお話です。

     

    ある日、議員を辞めて無職だった彼に

     

    あの ” 明石家さんま ” さんが、こう訊ねたといいます。

     

    政治家とタレント、どっちがいい?

     

    すると彼は、迷わずこう即答します。

     

    政治家ですよ!!

     

    更に彼は続けます。

     

    『 ここに橋を作り、道路を作り、空港を作り、図書館を作れる

    世の中を動かすことが出来る面白い仕事ですよ!!』 と。

     

    それを聞いた さんまさん

     

    ひとこと、こう云われたんですね。

     

    そうかぁ、でも俺たちは ” 笑顔 ” を作れるから 

     

    ・・・この ひとことが、” 太蔵さん起死回生のひとこと ”

     

    となったそうです。

     

     

     

    ” 笑顔を作れる人 ”

     

    この世界に、 ” それ以上の人 ” は存在しません。

     

    【 ばおちゃん 】 さんが、そうであるように!!

     

     

     

     

    『 ばおちゃんさん、この度は ( この度も )

    私の CD をお買い求め下さり、心より有り難うございます!!

    いつも楽しく、笑い転げながら記事を拝見させて頂いております

    ばおちゃんさんは、九州にお住いなので

    中々、こちらの方にお出掛けになることは難しいかもしれませんが

    ” 縁 ” というものは、人間値を超えたところで結ばれるもの

    いつの日か必ずや、お目に掛れるものと信じております

    その際は、是非ライヴにてお目に掛りましょう!!

    益々の ご活躍、お祈りしております!!』

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    『 もし、この世の中に ” 何でも消せる消しゴム ” があったら

    あなたなら何を消すでしょうか? 』

     

    以下に挙げるものは、当ブログ 2009年8月に掲載した記事から

     

    その一部を抜粋したものです。

     

    ” もし、この世の中に 何でも消せる消しゴムがあったら

    自分なら一体何を消すか? ”

     

    ・・・今、改めて己に問うてみました。

     

    2009年8月当時

     

    はたまた、この問いを初めて投げ掛けられた

     

    二十歳を少し過ぎた頃

     

    そして、現在・・・

     

    やはり、私の答えは一貫して変わってはおりませんでした。

     

     

     

     

     

    『 もし、この世の中に ” 何でも消せる消しゴム ” があったら

    あなたなら何を消すでしょうか? 』

     

     

     

     

     

     

     

    【 何でも消せる消しゴム 】

     

     

    その時 自分は、昔ある友達に訊かれたことを思い出していました。

     

    それは・・・

     

     

    「何でも消せる消しゴムがあったら、何を消すか?」

     

     

    おもむろに、こんな質問をされると、過去の耐え難い出来事や

     

    穴があったら入りたい、すっとこどっこいな場面を思い出し

     

    消してしまいたい衝動に駆られます。

     

    ・・・されど、自分の口を突いて出た言葉は

     

     

    「消したいものは、何も無い」 というものでした。

     

    だって、全て今この瞬間の自分に繋がっているんですから。

     

     

     

    現在放映されている、NHK大河ドラマのひとつ前には

     

    「篤姫」が放映されていました。

     

    ・・・が、自分は、このドラマを観たことがありません。
    (この記事を書いた後、ほどなくして観ました)

     

     

     

    最近、この「篤姫」の中に登場する、ある科白

     

    とても感動してしまい、「観たかったなぁ」

     

    と、今更ながら思ったりしています。

     

    その場面、科白とは、このようなものでした。

     

     

     

    ある時、夫である徳川家定が、篤姫にこんなことを訊きます。

     

     

    「生まれ変わったら、次は何になりたいか?」

     

     

    篤姫は答えます。

     

     

    「私は、今の私のままでよいです」

     

     

    今度は、篤姫が家定に訊きます。

     

     

    「あなたは?」

     

     

    「今度は鳥になりたい、鳥になって自由に空を飛び回りたい」

     

     

    家定は病弱です。

     

    故に、この時はこう答えたのでしょう。

     

     

    しかし、やがて死期が近づいた時、家定の心境に変化が訪れます。

     

     

    「鳥なんて、まっぴらじゃ」 

     

    「私も私のままでいい、私が私のままだったから

    そなたと出逢えたのだから・・・」

     

     

    ・・・家定に「消しゴム」が不要になった瞬間です。

     

     

    篤姫は、これを聞いて涙を流しながらこう云います。

     

     

    「 私も同じ理由からです 」

     

     

     

     

     

    宗教や精神世界

     

    ニューエイジ・スピリチュアルを探求する方々からは

     

    よく、このような言葉が聞かれます。

     

     

    「あなたの意識が変われば、世界も変わる」

     

     

    嘗ては自分も、そのように思っていました。

     

    されど、自分の口を突いて出た言葉は

     

     

    「消したいものは、何も無い」 でした。

     

     

    「消したいものは、何も無い・・・このままでいい」

     

     

    これは、究極の全肯定なのだと思います。

     

     

    そして、それこそが「おかげさま」の心 なのです。

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    ・・・もう彼是 3~4年前にはなるでしょうか?

     

    ペタ帳や いいね帳?の中に

     

    ” この方 ” が訪れて下さった証を見つけるようになったのは。

     

    ということで、本日の主人公は

     

    ” ローカルカウボーイ ” こと 【 薗部 】 さんです!!

     

     

     

     

     

    もう、随分と前のことになりますから

     

    はっきりと憶えている訳ではないのですが

     

    ペタにしろ、いいね にしろ

     

    私の方から させて頂いたのだと思います。

     

    何しろ、様々な方のブログを訪れ

     

    記事を拝見させて頂いておりますので。

     

    それは、アメブロを始めた当初から現在まで

     

    一貫して変わらぬライフワークの一部となっております。

     

     

     

     

     

     

    そんな、私の中で ” 強く印象に残っていた薗部さん ” ですが

     

    ある日、” 他のブロガーさん ” のコメント欄にて

     

    発見するに至ります。

     

    ・・・そのブロガーさんとは?

     

    【 yaasu 】 さん、【 ピクミン 】 さん ご夫妻です!!

    ( この度は、薗部さん御一行をライヴにお誘い下さったこと

    大変感謝しております、有り難うございました!!)

     

     

     

     

     


    ところで、私は以前 

     

    【 pinkminin 】 ・・・ このハンドルネームを何とお呼びしたらよいものか

     

    迷っていたことがありました。

     

    『 ピンクミニン さんって読むんだろうなぁ・・・』

    ( 初めてライヴにお越し下さった歳、確認させて頂きましたが正解でした ) 

     

    ということは、初めてピクミンさんブログを訪れた時から

     

    思っておりましたが確証がありません。

     

    そんな時です、薗部さんが pinkminin さんのコメント欄にて

     

    愛称として更に親しみを込め

     

    『 ピクミン 』 と読んでおられるのを見つけたのは。

     

    以来、私も薗部さんに倣っている次第です。

     

     

     

     

     

     

    『 手が まだ十分温まってないみたいですが

    ギターのウォーミングアップは万全ですか? 』

     

    上記のお言葉は、義援金ライヴにお越し下さった歳

     

    薗部さんが受付にて、私の手を握りながら

     

    仰って下さった お言葉です。

     

    ” 瞬時に感じ取られたことに対する細やかな心遣い ”

     

    『 感激しましたね~!!』

     

    ” 一瞬にして相手との距離を縮める天才 ”

     

    私からすると、薗部さんはそんな方です。

     

    ・・・お客様との距離の縮め方、ステージング

     

    確かに私とは ” 真逆 ” なのでしょう。

     

    ” 人は一山いくらのミカンに非ず ”

     

    違っているからこそ、面白いのです!!

     

     

     

     

     

     

    最後に、 【 友情 】 あの歌は ” 名曲 ” ですね!!

     

     

     

     

     

    『 薗部さん、先日は遠いところ、またお忙しい中を

    ライヴにお越し下さり、心より有り難うございました

    まさか、実際にお目に掛れる日が来るとは思いもよりませんでした

    それも、マネージャー橋もっちゃんさん

    スタッフ S さんもご一緒にとは!!

    どうか、くれぐれもお二人に宜しくお伝え下さいませ

    同じ音楽を志すものとして、薗部さんの益々のご活躍を

    心より、お祈りしております 』

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    NEW アルバム 【 君とスニーカーの頃 】

     

    お蔭様をもちまして、依然 売れ続けております!!

     

    『 お買い求め下さった皆様、心より有り難うございます!!』

     

    NEWアルバムのご注文はこちら

     

     

    また、同じく Amazon にて取り扱いの CD の内

     

    4th アルバム 【 おかげさまの涙 】

     

    が、現在 売り切れとなっております!!

     

    『 お買い求め下さった皆様、心より有り難うございます!!』

     

    4thアルバム ご注文はこちらから

     

     

     

     

    ♪♪そして今あなたから こぼれ落ちた涙が

    大地を伝い空へ昇り雲となり、再び雨となって あなたへと還る時

    懐かし想い出し笑えますように、そんな日が来ますように♪♪

    【 おかげさまの涙 / 4thアルバム ・ おかげさまの涙 より 】

     

     

     

    『 必ずや、そんな日が訪れることをお祈りしております 』

     

     

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    9月23日の ” 義援金ライヴ ” にお越し下さった皆様

     

    また、会場にはお越しにならずとも

     

    それぞれ お住いの地域にて

     

    ” 祈りの波動 ” をお贈り下さった皆様。

     

    北海道民を代表して

     

    【 わかちゃん 】 さんより、” お礼状 ” が届いておりますので

     

    ここに、ご紹介致したく存じます。

     

    ・・・尤も、今頃になってしまい恐縮ですが ( 汗 )

     

     

     

     

    わかちゃんさんに至りましては

     

    ご家族全員無事 ( 離れてお住いのご家族も含め ) とのことで

     

    ご自宅も、ほぼ被害はなかったそうです。

     

    これには ホッと胸を撫で下ろすと同時に

     

    安堵の想いが押し寄せて参った次第。

     

    真に以て、何よりでした。

     

    ・・・ということは、わかちゃんさんとご家族の皆様は

     

    義援金をお受け取りになる側にはない・・・

     

    にも拘らず、ここにこうして

     

    ” 心から お礼の気持ちをお伝え下さっている ”

     

    自分のことのみを考えるのではなく

     

    相手の立場を想いやれる ” ゆとり ” がなければ

     

    出来ることではないと存じます。

     

    毎度くどいようですが ” ゆとり とは 愛 ” ですから。

     

     

     

     

    そんな ” わかちゃんさんの愛の波動 ” を象徴するかのような

     

    ” 北海道は小樽のサンライズ ” ( わかちゃんさんがお住いの街 )

     

    必ずや、皆さんのもとへも届いたことと思います。

     

    『 わかちゃんさん、 確かに受け賜りました!!

    心より有り難うございます!!』

     

    ・・・それにしても、息を呑むほどに神々しい美しさです!!

     

    世界人類が平和でありますように

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    NEW アルバム 【 君とスニーカーの頃 】

     

    ” 絶賛好評発売中です!!”

     

    さて、Amazon にて取り扱いの CD ですが

     

    1st ~ NEW アルバムまで全て入荷されましたので

     

    ここに、ご報告申し上げます!!

     

    皆様、何卒宜しくお願い致します。

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    昨日、Amazon に入荷致しました NEW アルバム

     

    【 君とスニーカーの頃 】

     

    ですが、お蔭様をもちまして

     

    ” 即日完売 ”

     

    となりました!!

     

    お買い求め下さった皆様

     

    『 心より、有り難うございます!!』

     

     

    ♪♪愛が深まるかわりに 君から笑顔を奪って

    泣きながら飛び乗った列車を ただ眺めてた夜♪♪

    【 風に触れた街 / 君とスニーカーの頃 収録 】 

     

    上記の一節は、私がまだ20歳の頃に書いた曲。

     

    【 君とスニーカーの頃 】

     

    ・・・このアルバムの何処かに

     

    きっと ” あの頃 ” の あなたがいるはずです。

     

    探してみて下さい。

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    拓郎さん、かまやつさん、陽水さんの音楽が

     

    ” 青春時代を象徴する音楽 ”

     

    ということは、【 浄明 】 さんは私より上の世代

     

    ” 人生の先輩 ” にあたる方だと存じます。

     

     

     

     

    私が、リアル青春期を過ごした1980年代は

     

    所謂 ” フォークソング ” が一気に衰退した時代です。

     

    その煽りを受け、アコースティックギターの売り上げは激減

     

    アコースティックな音楽も全く聴かれない

     

    そんな時代でした。

     

    ” エレキを持ってロックを演ることがカッコイイ ”

     

    ” アコギを持っている = ダサい ”

     

    そんな風潮さえありました。

     

    恥ずかしながら、私も当時はそう思っておりました。

     

    ・・・されど、それからほどなくして

     

    エレキからアコギに持ち替えた時

     

    『 アコギはエレキより遥かに ” ロック ” なのだ 』

     

    と痛感しました。

     

     

     

     

    私は、嘗て ” フォークソング ” と呼ばれた音楽について

     

    あまり多くを知りません。

     

    されど、近年ではジワジワとその良さが

     

    心に染みるようになりました。

     

    取り分け、” かぐや姫・南こうせつ ” さんの世界観が好きです。

     

    浄明さん、またいろいろお教え頂ければ幸いです。

     

     

     

     

    『 浄明さん、この度は私の CD をお買い求め下さり

    このように記事にまで採り上げて下さったこと

    大変、感激しております

    心より有り難うございます!!』

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    本日の主人公 【 都わすれ 】 さんは、聴力に障害があるため

     

    例えば ” 音楽を聴きたい ” と思ったとて、それが叶いません。

     

    であるにも拘わらず、いつも私のブログを読んで下さっているとのこと。

     

    『 有り難いこと、この上ありません 』

     

     

     

    ところで、都わすれ さんは随分と早くに

     

    最愛のご主人を亡くされたご様子。

     

    文中に ” もう 45 年が過ぎた ” とありますから

     

    都わすれ さん、” 29 歳 ” の時の出来事のようです。

     

    ・・・余りに早過ぎますね。

     

     

     

    ♪♪逢えないことが さよなら じゃない

    あなたがいると信じることが勇気に変わる

    そこには あなたが生きてるから♪♪

     

    ♪♪離れてしまっても心は ひとつだよね

    逢えない この淋しさの中でこそ多くを君と語ってる

    この祈りが届くようにと♪♪

     

    上記の一節は、私のオリジナル曲からのもの。

     

    当たり前ですが、嘘偽りなき想いを歌・詩にしております。

     

    ・・・されど、だからといって この状況で 都わすれ さんに対し

     

    『 この詩を読んで!!』

     

    というのは、真に以てお門違いなのですね。

     

     

     

    ・・・2011年3月11日、東日本大震災発生から間もなく

     

    当時、私のブログには沢山の方々から

     

    『 今すぐ被災地へ行って、小林さんの歌で

    被災された皆さんに勇気を与えてあげて下さい 』

     

    というような内容のメッセージを賜りました。

     

    ・・・でもね、違うんです。

     

    密やかにボランティア活動に従事させて頂くなら兎も角

     

    まだ、ご自身の身の上に起こった未曽有の出来事

     

    その状況さえ呑み込めていない方々を前にそれをやったら

    ( この状況が、現在の都わすれ さんとは重なりません )

     

    ただの無神経な救世主症候群。

     

    ♪♪ひとりを選べぬ、その小さき善人は

    雰囲気に流されるのが大好きで

    哀しんでるようで、滅茶滅茶それに酔ってる

    次の夜には救世主にもなる♪♪

     

     

     

    ・・・29 歳で、最愛のご主人を亡くされる。

     

    私にとって、都わすれ さんの哀しみは余りに計り知れず

     

    ただただ言葉を失うばかりです。

     

     

     

    『 45年間、本当に よくぞ頑張って生き抜いて来られました

    味わった者にしか解らない哀しみ、並大抵の人間には出来ません 』

     

    ” 本当の哀しみを識る者、真実を識る者ほど多くを語らない

    身に沁みて識っているからこそ、何事もなかったかのように生きている ”

     

    都わすれ さんの ” 生き様 ” がそうである以上

     

    私は、 ” 詩を祈りとして ” 届けるのみです。

     

    『 肉体の声でなく、” 魂の声 ” を聴ける 都わすれ さんのもとへと 』

     

     

     

    最後に、そんな 都わすれ さん

     

    やはり ” 消しゴムは不要 ” のようです。

     

     

     

    『 都わすれ さん、いつも当ブログを読んで下さり

    また、このように記事にて採り上げて下さったこと

    心より、感謝感激しております!!

    いつもいつの時にも、都わすれ さんの天命の完うを

    心より、お祈りしております

    この度は、真に有り難うございました 』

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    『 穏やかな波動をお持ちの方だなぁ~ 』

     

    ブログにお伺いする度に、いつも決まって感じることです。

     

    でも、それだけじゃない。

     

    ” 滾るような熱い想いだって人一倍!!”

     

    ということで、本日の主人公は

     

    ” 画家 ” であり、 ” ギタリスト ” でもある

     

     【 snow 】 さんです!!

     

     

     

    snow さんのブログタイトルは 【 ホシノカケラ 】

     

    当ブログに於いては、もう幾度となく申し上げて参りましたが

     

    私たち人間は、ひとりひとりが ” 星 ” なのです。

     

    ひとりひとりが ” 地球という星の細胞のひとつひとつ ”

     

    つまりは、ひとりひとりが ” ホシノカケラ ” なのですね。

     

    そして、皆が寄り添い集まって ” ひとつの星 ”

     

    snow / 雪の結晶がそうであるように

     

    理屈ではなく、snow さんはそんな真理を識っているかのようです。

     

    記事を拝見させて頂いていると、つくづくそう感じるのです。

     

    そう、理屈ではなく。

     

     

     

    『 心を癒すお薬のような CD 』

     

    上記のお言葉は、snow さんがお買い求め下さった私の CD

     

    【 おかげさまの涙 】 をお聴き下さった時の感想です。

     

    勿体なくも、大変嬉しいお言葉です!!

     

    実際、本当にそのような気持ちで創った歌たちが

     

    このアルバムには収録されておりますので

     

    その ” 真意 ” を汲み取って頂けたこと

     

    何より嬉しく感じます。

     

    そして、人知れず苦しまれ

     

    ” 憂いの傍らに寄り添い続けて来られた snow さん ” になら

     

    その真意を解って頂けるような気がしておりました。

     

     

     

    『 snow さん、この度は私の CD をお買い求め下さり

    その上、このように記事にまで採り上げて下さったこと

    心より、感謝申し上げます

    勿体ないお言葉の数々に感謝感激しております!!

    真に、有り難うございました 』

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

    追伸 : エレキ、アコギ共に素敵なギターを数々お持ちですね!!

    取り分け、ピンクとブルーの和花柄のテレキャスは美しいです。

    因みに、ストラトやテレキャスのメイプル指板に

    ツルツルした塗装が施してあるのは

    フェンダーUSAなどのハイエンドモデルならラッカー塗装

    国産・国外産を問わず、一般的普及モデルならポリウレタン塗装です。

    僕も高校生の頃、このツルツルが好きになれず

    サンドペーパーで塗装を剥がしましたが、結局後悔しました ( 涙 )

    ラッカー塗装の場合は、弾き込むにつれラッカーが剥がれ

    エリッククラプトンのストラトのように味わい深くカッコよくなります。

    お互いギター弾きとして、今後共宜しくお願い致します!!

     

    https://ameblo.jp/taku200810/entry-12410753552.html

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    Amazon にて取り扱い中の CDアルバム

     

    1st ~ NEW アルバムまでの全5種類が再入荷されました。

     

    何卒よろしくお願い致します。

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     

     

    5thアルバム

     

     

    4thアルバム

     

     

    3rd アルバム

     

     

    2ndアルバム

     

     

    1stアルバム

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    いつも、当ブログ 【 詩は祈り 】 とお付き合い下さっている皆様。

     

    『 心より心より、有り難うございます。』

     

    お蔭様をもちまして、フォロワー数 ( 旧 読者登録数 ) が

     

    ” 3,000名様 ” を突破致しました。

     

    開設当初より、一律どなたのブログをも

     

    フォロー  ( アメンバー申請、読者登録含む ) させて頂かないという

     

    そんな姿勢を貫いて参った当ブログであるにも拘わらず

     

    それでも尚、確固たる意思表示を以てお付き合い下さる皆様へ

     

    本日は、この場をお借りし御礼申し上げる次第です。

     

    『 当ブログをフォロー下さっている皆様

    心より心より、有り難うございます。』

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     


    0 0
  • 10/18/18--13:00: 最後の記事
  • 当ブログ 【 詩は祈り 】 とお付き合い下さる皆様へ。

     

    『 いつも いつの時も、心より有り難うございます 』

     

     

     

     

     

    まずは、このような形にて

     

    唐突に お知らせすることとなりましたことを

     

    心より、お詫び申し上げます。

     

     

     

     

    単刀直入に申し上げ、本日の記事タイトルが示しますように

     

    この記事が私の ” 最後の記事 ” となります。

     

    この結論に至るまで、考えては思い直し考えては思い直し

     

    熟慮に熟慮を重ねて参りましたが

     

    この形こそが最善の策と確信するに至りました。

     

    よって、現在 私の中に迷いはございません。

     

     

     

     

    今後のブログ運営についてですが

     

    【 Amazon CD インフォメーション 】

     

    【 ライヴ情報 】

     

    【 リブログ 】

     

    以上、この3点の情報発信に限り続けて参る所存です。

     

    私情を挟まず、必要最小限の言葉を以て記事と致します。

     

     

     

     

     

    それと もうひとつ、今後のライヴについてですが

     

    ” お客様のブログ記事を熟読させて頂いた上で

    その方に合わせたトークとテーマ曲を選び唄わせて頂くライヴ ”

     

    という従来の方式から

     

    【 歌唱、楽器演奏のクオリティーを上げる 】

     

    【 ライヴ中の MC ( トーク ) を必要最小限にとどめる 】

     

    という方向にチェンジし、続けて参りたく存じます。

     

    こちらも前述と同様、考えに考え抜いた末のことです。

     

     

     

     

     

    『 アメブロ開設から10年、皆様からのお心遣い、そして真心に触れ

    実に実に有意義な時間を過ごさせて頂くことが出来ました。

    このような ご縁と機会を与えて下さった皆様に

    今、言葉ではお伝えし尽くせぬほどの

    言葉では到底足りぬほどの感謝の想いでいっぱいです。

    皆様、本日この瞬間まで、未熟ではございましたが 

    私の紡いだ言葉たちとお付き合い下さりましたこと

    心より心より、有り難うございました。

    皆様の天命が更なる開花を以て完うされんことを

    いつもいつの時も、お祈りしております。 』

     

    世界人類が平和でありますように

     

    無限なる感謝を込めて

     

    小林洋一

     

     

     

    ペタしてね<ブログよんだよ!ペタ>

     


    0 0

    当ブログ 【 詩は祈り 】をご訪問下さり

     

    心より有り難うございます。

     

     

    現在、CD 全5種類を Amazon にて販売しております。

     

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

    5thアルバム「君とスニーカーの頃」

    ご注文はこちら

     

     

     

    4thアルバム「おかげさまの涙」

     ご注文はこちら

     

     

     

    3rd アルバム「世界人類が平和でありますように」

     ご注文はこちら

     

     

     

    2ndアルバム「天意生歌・第2番」

     ご注文はこちら

     

     

     

    1stアルバム「天意生歌」

     ご注文はこちら

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←ペタはこちら

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。

     

    無限なる感謝を込めて



older | 1 | .... | 56 | 57 | (Page 58) | 59 | 60 | .... | 62 | newer