Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 49 | 50 | (Page 51) | 52 | 53 | .... | 62 | newer

    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    「エレキギターにはエレキ用の弦を張る」

     

    ・・・至極当たり前のことを申しておりますが

     

    僕は、この8年間幾度となくこの考えに至っては

     

    そうすることを拒んで参りました。

     

    ・・・と云っても、僕は元々エレキ弾きなのですが。

     

    『GIBSON J-160E』

     

    これが、僕のライヴに於けるメインギター。

     

     

    このギター、生音で鳴らせばアコギですが

     

    電気を通せば『完全なエレキギター』なのです。

     

    巷では「エレアコの元祖」などと云われておりますが

     

    所謂、世に云うエレアコ(エレクトリック・アコースティックギター)

     

    とは似ても似つかぬ『全く別種の楽器』と云っていい。

     

    エレアコの元祖と云うより『エレキギターの元祖』

     

    と表現した方が的を得ていると思います。

     

    元々このギターは「カントリー、ブルーグラス」

     

    のギタリスト向けに開発されたギターなのですが

     

    その手のギタリストには全くの不人気で

     

    このギターを世界的に有名にしたのは『ビートルズ』です。

     

    『ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン』が共に

     

     

    ビートルズデビュー直後から使い始め

     

    殊ジョンに至っては、1980年12月8日

     

    自宅マンションのニューヨーク・ダコタハウス前で射殺されるまで

     

    『常に、その傍らに有り続けた唯一のギター』なのです。

     

    故に、このGIBSON J-160Eはそのまま

     

    『ジョンレノン・モデル』と呼ばれています。

     

     

    ・・・僕としてはこのギター、ジョン・レノンが奏でる

     

    『アクロス・ザ・ユニバース』や『ガール』『ノルウェーの森』

     

    などのあの生音

     

    あの『おおよそアコギとは思えないレンジの狭い独特の音』

     

    に興味津々で手に入れたのだけど

     

    やっぱり『ライヴ』ということを視野に入れると

     

    『完全なエレキギター』として考えなければ

     

    『このギターのポテンシャルを最大限に引き出すことは不可能』

     

    のようです。

     

    よって、今後は『アコギ弦 / ブロンズ弦』ではなく

     

    『エレキ弦 / ニッケル弦』を張ることにしました。

     

    ・・・と申しますか、今までも色々試してはみたのですが

     

    アコギのライトゲージと同様の太さで

     

    尚且つ『3弦が裸線(1,2弦と同じプレーン弦)』

     

    という条件となると、圧倒的に数が少なく今まで試したものは

     

    どれもこれもがチューニングの安定性が悪く

     

    ピッチも合いづらいものが殆どでNGでした。

     

    されど、ようやく条件に適ったものが見つかったのです。

     

    それが、この弦。

     

     

    JIM DUNLOP(ジムダンロップ)DHCN1254。

     

    勿論、3弦は裸線で

     

    6弦に至ってはアコギのライトゲージより太いです。

     

    ・・・きっと、エレキにこれを張る方は

     

    レギュラーチューニングでは使わないのかもしれません。

     

    もしくは、ジャズギタリストがフルアコに張るのでしょう。

     

    まぁ、それはさて置き

     

    『エレキギターにはエレキ弦を張るべし!』

     

    これで、ライヴ時にはより音を拾ってくれることと思います。

     

    あぁ、一安心(汗)

     

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/20/18--13:00: ”モア”
  • リブログさせて頂きました。
    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
    無限なる感謝を込めて

     


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/23/18--13:00: ”なぜでしょう?”
  • リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて

     

    ※この度、Amazon無観客ライヴ動画の配信を停止させて頂きました。

    この件につきましては、こちらのリブログ記事へのコメントにて

    ご説明させて頂きましたので、ご参照下されば幸いです。


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    『フィードバック(ハウリング)を発生させない』

     

    これが、私共のライヴ時に於ける目標です。

     

    その為、ギターには徹底的な

     

    フィードバック対策が施してあります。

     

    まずは、K-YAIRIのエレアコ。

     

    一見、アーチトップのようですがフラットトップです。

     

     

     

    サウンドホールの「f 穴」を塞いであります。

     

    続いて、ギブソンJ-160E。

     

     

    トップ板とバック板を2本の柱で繋いでいます。

     

    それともう一つ、撮影は無理ですが

     

    トップ板の裏側に、黒檀やマホガニーの厚板を貼り付け

     

    徹底的にミュートしてあります。

     

    サウンドホールを塞ぐことや

     

    トップ板をミュートし振動を抑制することで

     

    フィードバック・ハウリングはかなり抑えられます。

     

    ・・・ただ、アコギの命とも云える生音は

     

    全くと云っていいほど鳴らなくなりますので

     

    決して、お勧め出来るものではありません。

     

    これは、完全ライヴ使用のウルトラ・チューンナップです。

     

    故に、僕以外は誰も弾きこなせません。

     

    ・・・と云うより、誰も弾きたくないでしょう(汗)

     

    因みにこのギター、ネックを僕の手の大きさに合わせ削り直し

     

    ブリッジサドルは黒檀で作り直してもらっています。

     

    とは云え、僕が出来ることはここまで。

     

    あとは、PA(音響)担当のカミさんの腕前に掛かっています。

     

    カミさんは、僕と結婚するまでは

     

    全く音楽の世界に縁がなかったのですが

     

    持ち前の研究心から独学で修得してしまいました。

     

    私には、過ぎたる女性です。

     

    まぁ、それはさて置き・・・

     

    『何故、ここまでやるのか?!』

     

    それは・・・

     

    私共のライヴは『涙活ライヴ』

     

    歌を聴いて下さっている最中

     

    少なからず、お客様が泣かれることがあります。

     

    そんな時、まさにそのタイミングで

     

    『キィーーーンッ』

     

    と、あの不快な音が鳴ってしまったら・・・

     

    まるで、冷水でも浴びせられたように

     

    素に戻ってしまうのです。

     

    すると、そこから今一度

     

    世界に入ってゆくことは困難を極めます。

     

    日頃、泣きたくても泣けなかった心が

     

    ようやく緩んだ大切な時。

     

    そんな時にフィードバック・ハウリングが発生したら

     

    せっかく出掛かった感情を

     

    また心の奥底へ仕舞い込むことにも成りかねません。

     

    故に、私共は拘るのです。

     

    これからも、ずっと・・・

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/26/18--13:00: ”70歳の70曲(CD)”
  • リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    3月31日のライヴに向けて

     

    機材の最終チェックを済ませました。

     

    僕は、ギターのピックアップ(マイク)

     

    そして、プリアンプ等に問題がないかどうか。

     

    カミさんは、PA(音響)システムや

     

    照明機器に不具合はないかどうか。

     

    そして、接続ケーブル・シールドコード等

     

    全て揃っているかどうか等の確認です。

     

    機材のチェックやリハーサルというものは

     

    どれだけ入念に行っても完璧ということはありません。

     

    「もうこれ以上ない!」

     

    というくらい、入念にリハを行っても

     

    必ずと云っていいほど

     

    ライヴ当日には何等かの問題が発生します。

     

    ・・・とはいえ

     

    『自力がまかり通るのはここまで』

     

    あとは

     

    『大いなる力に委ねること』

     

    です。

     

    ということで、僕は今からこれをいただきます。

     

    プレミアムな和菓子、洋菓子も

     

    それはそれは美味しゅうございます~。

     

    されど、僕はこんなのを食べている時が

     

    肩肘張らなくて、一番リラックス出来ます。

     

    これ、きっと僕と同世代の方なら

     

    幼き日のノスタルジーな風景が蘇るんじゃないかなぁ?

     

    僕の近所のスーパーで、時折売ってるんですが

    (類似品なら、いつもバラ売りしてますが)

     

    これを見かけたら、どうしても素通りは出来ません!!

     

    『自力から他力へ』

     

    僕にとって、最も簡単にそのスイッチを切り替えられる方法です。

     

     

    『~ トパアズいろの香気が立つ ~』

    ※高村光太郎 / レモン哀歌より

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/29/18--13:00: ”共通点”
  • リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    この画像は、3月28日(水)時点での桜開花状況です。

     

    こちら千葉県柏市、我が家の近所の公園では

     

    真さにこの日、満開を迎えておりました。

     

    本日は、多少散り始めているかもしれません。

     

    ・・・されど、そこがまた戦国の覇王・織田信長の如く

     

    『己が天命の完うを識るや速やかに、潔く涼やかに去ってゆく』

     

    そんな大和民族のDNAにも通じた美しさを

     

    観る者の心に蘇らせ、共感させるのかもしれません。

     

    本日は、今年一発目のライヴです。

     

    ご予約下さっているお客様

     

    本日は、皆様遠方よりのお越しとなります。

     

    どうぞ、お気を付けてお越し下さい。

     

    徒歩での道すがら、或は車窓から各所の桜を眺めながら・・・

     

    『皆様にお目にかかれる時を心待ちにしております!!』

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/31/18--13:00: ”同じ地で”
  • リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    小林洋一 ワンマンライヴ ~詩は祈り~
     

    開催日:2018年4月30日(月祝)12時30分~

    12:30 OPEN(ご予約名と入場料を頂きます)
    12:40 LIVEスタート(定刻通りに開始させて頂きます)
       ライヴ終了後 お見送り&CDサイン会
    15:30 CLOSE(会場を閉鎖致します)

    ・完全予約制

    ・入場料 1,000円

    ・全員着席(先着順自由席)
    ・CD(全4種類)を会場特別価格にて販売
    ※当日は基本的に撮影禁止とさせて頂きます

    【 会場 】アミュゼ柏 1階
    【 電話 】04-7164-4552
    【 住所 】千葉県柏市柏6丁目2-22
    【 交通 】柏駅東口から徒歩7分
    ※駐車場はございません

     


    夫婦二人による手作りライヴです。
    行き届かない点も多々あると思いますが、何卒ご容赦下さい。

     

     

    【 小林洋一LIVE 予約フォーム 】

    ご予約受付期間 4/15(日)朝5時~4/17(火)朝5時(早期終了あり)

     

     

    アミュゼ柏の外観

     

    アミュゼ柏LIVE会場内の様子

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    3月31日、今年一発目のライヴでは

     

    石川県、愛知県、神奈川県、茨城県より

     

    お客様がお越しになられました。

     

    お仕事の休みをとってお越し下さったお客様。

     

    風邪を召しながらも、夜行バスにてお越し下さったお客様。

     

    遠方ゆえ、宿をとってお越し下さったお客様。

     

    マイカーにて、片道11時間を掛けてお越し下さったお客様。

     

    幾つも電車を乗り継いでお越し下さったお客様。

     

    大変な急用があったにも拘らず、お越し下さったお客様などなど

     

    貴重な休日を私共のライヴにお越し下さり

     

    『心より有り難うございました!!

    皆様にお目に掛かれたことに感極まる想い

    そして光栄至極の想いでした!!』

     

    また、ブログを通し応援下さった皆様

     

    『心より有り難うございました!!

    想いの世界に距離は存在せず、それゆえ瞬時に到達するもの

    皆様の心に届け!!との想いで唄って参りました』

     

     

    【ライヴ・セットリスト】

     

    1、オリオン

    2、たそがれ

    3、僕の願い

    4、宙の記憶

    5、あなたの瞳に住んでいた

    6、通過儀礼

    7、この人生を終える時

     

    以上7曲・・・であるにも拘わらず

     

    約2時間20分に及ぶライヴでした(汗)

     

     

    では、これよりはお客様より賜りました心尽くしの数々を

     

    ギターケースにて画像に収めましたのでご紹介させて頂きます。

     

    『細やかなるお心遣い、真に有り難うございます!!』

     

    ・・・相変わらず写真のセンスが皆無なもので

    折角お客様が下さったお心尽くしを台無しにしているような気がして

    心が痛みますが、パン好きの私たちに合わせ買って来て下さった

    『焼き立てパン』と『桜の花びらをモチーフにした和菓子のようなパン』

    そして、音が最も美しく響くそんなベストポイントを一発で計測出来るという

    それはそれはミラクルなスケール『カイザーゲージ』です。

    『全てが贈られた側の私共にピッタリと寄り添ったお心尽くし』です。

     

     

    続いては、お料理やスイーツ創りが大変お得意な表具師さんの奥様と

    実にハートフルな家具職人さん、そして詩人でもある旦那様が

    共に手創りして下さった『イチゴジャム』と

    桜、ナラ、オーク、タモの樹で創って下さった『キーホルダー』です。

    イチゴジャム、中身は申すまでもなく

    容器も、そしてそれを包んで下さったハンカチも

    とっても素敵なのですが・・・哀しいかな伝わりません(涙)。

    キーホルダーは木片を張り合わせたのではなく

    何と一つ一つ削り出しにて創られております。

    どちらも『世界に一つだけの特別な一点物』です。

    食パンをモチーフにした『スマホケース』にも愛が感じられます。

    なのになのに、私の写真技術では

    この『美しさ・質感・存在感・繊細さ』が伝わらない(涙)

     

     

    最後は、あぁ何とも美しい『フラワーアレンジメント』です。

    私共がリハーサルを行っている時、宅配の方が会場まで

    届けて下さいました。リハ中は毎回ピリッとした空気が漂っているのですが

    その空気を一瞬にして変えてしまう、これまたミラクルな出来事でした。

    ライヴ中は、お客様に観て頂けるようステージ中央の一番前に

    飾らせて頂きました。・・・ただ、このお花

    『何処のどなたがお贈り下さったのか皆目見当が付きません!!』

    お花の中に見えるメッセージカードにあった『まりこ』さんという

    お名前から『もしや、以前リブログさせて頂いたあの方では?』

    と心当たりはあるのですが、確証がありません。

    そこで、この場をお借りし是非ともお尋ねしたく存じます。

    『もし差支えが無ければ、このお花を下さった方がどなたなのか

    お教え願いたく思っております。当ブログはメッセージもコメントも

    受け付けておりませんので大変不躾

    且つ身勝手なお願いとは重々承知の上で申し上げますが

    そっと、ひとことだけでも記事にして頂くことは可能でしょうか?

    何卒、ご検討のほど宜しくお願い申し上げます』

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。

    ご了承、そしてコメントへのお返事、とっても嬉しいです。

    心より、有り難うございます。

     

    無限なる感謝を込めて


     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    先日のライヴ後記の中で

     

    『ライヴ会場にお花を届けて下さった方を探しております』

     

    と書かせて頂きましたが

     

    何と、そのご本人様がそっと記事を書いて下さいました。

     

    その方はズバリ!!

     

    『私共が想像していた ” まりこ ”さんでした』

    ※ ちい君とお兄ちゃん・お姉ちゃん

     

    その記事には、真さに まりこ さんのお人柄が偲ばれる文言で溢れており

     

    私共は、こうしてお礼を申し上げる前に

     

    再度まりこさんの細やかなるお心遣いを賜る形となってしまいました。

     

    私共の身勝手なお願いに対し、快く記事を認めて下さり

     

    『心より心より、有り難うございます!!』

     

     

    また、この度の件に対し私共の記事を読んで下さった方が

     

    ご自身のブログ記事にて

     

    『小林さんが、ある方を探しておられます』

     

    と、当ブログ記事をリンクして下さり

     

    広くアメブロ内に問い掛けて下さいました。

     

    その方は『snow ホシノカケラ』さんと仰います。

     

    お蔭様で、どなたなのか識ることが出来ました。

     

    『細やかなるお心遣い、真に有り難うございました!!』

     

    ところで snowさん、以前私共の音楽について採り上げて下さったこと

     

    大変嬉しく勿体なく思っておりました。

     

    お礼が今頃になってしまったこと、申し訳なく思っております。

     

    『その節は、真に有り難うございました!!』

     

    無限なる感謝を込めて

     

    【追伸】

    まりこさんも snowさんも記事内にリブログボタンがございませんので

    このような形にて失礼致します。

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらからペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


older | 1 | .... | 49 | 50 | (Page 51) | 52 | 53 | .... | 62 | newer