Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 48 | 49 | (Page 50) | 51 | 52 | .... | 62 | newer

    0 0
  • 02/14/18--12:00: ”今日の一曲”
  • リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 02/15/18--12:00: リブログから平和へ
  • 当ブログ「詩は祈り」とお付き合い下さっている皆様

     

    『いつも心より有り難うございます』

     

    突然のことで恐縮ですが

     

    「ペタ返し」

     

    というものをお休みさせて頂くことにしました。

     

    今までは、皆様より頂いたペタに対し

     

    ペタでお返しさせて頂くという形を採っておりましたが

     

    暫くの間、お休みさせて頂きたく存じます。

     

    ・・・と申しましても

     

    ただ闇雲にペタ返しをやめる、ということではなく


    今後は今まで以上に皆様のブログ記事を

     

    深く拝読させて頂きたく思っている次第です。

     

    そして、まことに勝手ながら

     

    「素晴らしい内容だなぁ」

     

    と感じた場合、その記事内に

     

    リブログボタンが確認出来ますれば

     

    コメント等でお伺いを立てることなく

     

    随時リブログさせて頂きたく思っておりますが

     

    その旨、ご了承願えれば幸いです。

     

     

    今まで長年に亘り

     

    ペタでのお付き合いを続けて下さった皆様

     

    『心より心より、有り難うございました』

     

    今後はペタではなく

     

    『リブログ』

     

    に力を注いで参りたく存じます。

     

    縁ある方々が、少しでも多く繋がって行きますように。

     

    そして、その輪がこの世界を

     

    『平和』

     

    へと導いて下さいますように。

     

    何卒、宜しくお願い致します。

     

    世界人類が平和でありますように

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 02/23/18--12:00: ”想いを馳せて。”
  • リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    昨日、一昨日とアメブロ及びライヴにて

     

    大変お世話になっているお二人の方が、ご自身のブログ記事にて

     

    私共の音楽、そして今回のレコーディングについて

     

    採り上げて下さいました。

     

    それはそれは、どちらの方の記事も独自の目線、解釈で綴られた

     

    勿体なくも、細やかなるお心遣いの言葉たちで溢れており

     

    私共は、無上の喜びに咽ながらも

     

    だからこそ、襟を正す想いで拝見させて頂いた次第であります。

     

    『この度は(この度も)心より心より、有り難うございます!!』

     

     

    ・・・ただそれ故に、私共はこれからお話させて頂くことに

     

    心を傷めずにはおれません。

     

     

    単刀直入に申し上げて、レコーディングは延期となってしまいました。

     

    当日に向けて、全身全霊でリハを重ね

     

    体調管理に臨んで参った次第なのですが

     

    つい先日、レコーディング・CD制作でずっとお世話になっている

     

    ユニバーサル・レコーディング・ファクトリー代表

     

    兼エンジニアの豊原さんが風邪をこじらせ

     

    入院してしまったのです。

     

    レコーディング前々日のことです。

     

    なんでも、風邪以外にも問題があるとのことで

     

    急遽、そのまま精密検査となってしまったのです。

     

    ・・・ただでさえ、インフルエンザが蔓延するこの時期

     

    心身共に、自らのコンディションを最高に保ち事に臨むのは

     

    並大抵のことではないかもしれません。

     

    何より今は、彼の容体が気掛かりです。

     

    そして、ニューアルバムのリリースを

     

    今回記事にて採り上げて下さったお二人のように

     

    待ち望んで下さっている方には

     

    申し訳ない気持ちでいっぱいです。

     

    『心よりお詫び申し上げます、どうかお赦し下さい』

     

     

    本来ならば、次回ライヴは

     

    『ニューアルバム発売記念ライヴ』

     

    となる予定でした。

     

     

    されど・・・

     

    ”想い通りにならないこと”

     

    それが意味するものは即ち

     

    『”肉体の自分”という小さな頭が考え決めたことではなく

    無限大、宇宙大に拡がった”本体の自分”が考え決めたこと』

     

    なのだと思うのです。

     

    ならば全ては

     

    『なるようになる に任せる』

     

    それが最も望ましい形なのだと感じます。

     

    まことに勝手な解釈で恐縮ですが、正直そう想うのです。

     

     

    ということで、次回ライヴは時期的に見て

     

    『桜前線北上・開花記念ライヴ』

     

    となるか否か・・・微妙なところですが

     

    兎に角、これが私共にとって今年一発目のライヴ!!

     

    楽しんで参りたいと思っております。

     

    『2018年3月31日(土)12:30~ アミュゼ柏』

     

     

    ・・・年々、スロースターター度は増しておりますが(汗)

     

    詳細・ご予約は、近日中にインフォメーション致します!!

     

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    小林洋一 ワンマンライヴ ~詩は祈り~ ※次回開催未定
     

    開催日:2018年3月31日(土)12時30分~

    12:30 OPEN(ご予約名と入場料を頂きます)
    12:40 LIVEスタート(定刻通りに開始させて頂きます)
       ライヴ終了後 お見送り&CDサイン会
    15:30 CLOSE(会場を閉鎖致します)

    ・ご予約先着20名様限定
    ・入場料 1,000円

    ・全員着席(全席自由席)
    ・CD(全4種類)を会場特別価格にて販売
    ※当日は基本的に撮影禁止とさせて頂きます

    【 会場 】アミュゼ柏 1階
    【 電話 】04-7164-4552
    【 住所 】千葉県柏市柏6丁目2-22
    【 交通 】柏駅東口から徒歩7分

    ※夫婦二人による手作りライヴです。
    行き届かない点も多々あると思いますが、何卒ご容赦下さい。

     

     

    【 LIVE 予約フォーム 】

    ご予約受付期間:3月1日~3月21日まで

    ※ 先着20名様になり次第 受付終了

     

     

    アミュゼ柏の外観

     

    アミュゼ柏LIVE会場内の様子

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/03/18--12:00: ”いつか必ず”
  • リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/04/18--12:00: ”ギフト”
  • リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    毎秒約55回、最高で約80回の高速で羽ばたき

     

    空中で『静止』するホバリング飛翔を行う

     

    世界最小の鳥 = 『ハチドリ』

     

    ※ 画像はお借りしております

     

    ・・・そう、彼等はその余りの生命の速さゆえ

     

    『止まって見える』のです。

     

    『鴨の水掻き』・・・これもまた然り。

     

    水面上では止まって見えますが

     

    水面下では、もの凄い速さでその流れに逆らい

     

    足で水を掻いています。

     

    ※ 画像はお借りしております

     

     

    「・・・身動きがとれない」

     

    「・・・今日も布団から起き上がれない」

     

    「・・・今日も一歩が踏み出せない」

     

    「・・・ここから先へは、もう進めない」

     

     

    今、この瞬間にもそんな想いに苛まれている方へ。

     

    あなたが今『止まって見える』のは

     

    『その生命の動きが、働きが速過ぎる故のこと』

     

    決して『怠けているから』ではないんだ。

     

     

     

     

    【どれほど命を削ったら君を守れるだろう / 2015年10月掲載】

     

     

    ・・・それが、もし

    ”包帯で ぐるぐる巻きだったなら ”

    人は同情してくれるのだろうか?

    はたまた

    ”見るからに血だらけ、痣だらけだったなら ”

    人は


    「大丈夫、どうしたの?」

    と声をかけてくれるのだろうか?

    ”心の病 ”

    は外からは観えない。

    故に中々人からは同情されない。

    それどころか反対に


    ”怠けている ”

    と人の目には映りがちだ。

    「否、否、ちょっと待って下さい!」

    ”それはトンデモナイことです ”

    決して怠けているわけじゃないんだ。


    ”生命の動きが速過ぎて止まって見える ”

    というやつなんだよ。

    「そんなことないだろう?
    現にただ座ってるだけじゃないか、寝てるだけじゃないか?」

    ・・・目いっぱい体を使って、よく働く人からは

    このように云われてしまいます。


    でもね、ただ黙って座ってるだけ

    寝てるだけに見えても

    「心の中では、瞬々刻々 生きるか死ぬかのせめぎ合いで
    見えない敵と闘っているんだよ
    命まで獲られそうな自分を必死で守ってるんだよ」

    そのエネルギーの消耗たるや


    健康な人の比ではないかもしれないね。

    「生命の動きが速すぎるから止まって観えるだけなんだよ」

    そしてそれは何も、心の病を持った人だけではないよね。

    ”外から見れば一見、何の障害も無さそうでも
    大変な病気と闘っておられる人が居ます ”

    そして、そのような方も同じく

     

    「心の中では、瞬々刻々 生きるか死ぬかのせめぎ合いで
    見えない敵と闘っているんだよ
    命まで獲られそうな自分を必死で守ってるんだよ」


    私共のライヴには

    このように日々を送っておられる方が

    沢山、お越しになります。


    お客様の記事を拝見させて頂く中で

    また、ライヴで歌を聴いて頂く中で

    その、ご入場時ご退場時に

    ”ほんの束の間のお話 ”

    ”ほんの束の間の心の交流 ”

    をさせて頂いているに過ぎない関係かもしれませんが


    私共からすれば、それはそれは

    ”この上なく濃密な時間 ”

    そして

    ”お付き合い ”

     

    なのです。


    「何故、涙活ライヴなるものをやっているのですか?」

    時折、このようなご質問を賜ることがあります。

    それはまず、嘗て僕自身が心の病で苦しんだ経緯があるから。

    そして・・・

    ”今も、誰よりも辛く苦しい状況の中で
    闘い続けている人を知っているから ”


    です。

    ~どれほど命を削ったら君を守れるだろう
    泣きじゃくる君を抱きしめてるだけで
    両手はもう ふさがってる~
    【オリジナル曲・憂いの かたわらに たたずむ人 より】

    僕は、いつもいつの時にも その人の

    ”憂いの かたわらに たたずむ人 ”

    ”憂いの かたわらに よりそう人 ”


    でありたいと決めたのです。

    故に僕は、強くなるより

    ”優しくありたい ”

    と願ったのです。
    (強さと優しさは表裏一体、同じです)

    そして同じように私共は


    たとえ ほんの少しでも、短い時間でも

    歌を聴いて下さる人、ライヴにお越し下さる人の

    憂いの傍らに佇み、寄り添うことが出来たなら

    それこそが本望なのです。

    それが私共にとっての

    ”最後のご奉公 ”


    だと思っております。


    ・・・そう、決して怠けているわけじゃないんだ。

    『生命の動きが速過ぎて止まって見えるだけなんだよ』


    「私には何処にも泣く場所がない」


    もし、そんな方が居られましたら

    私共の ”涙活ライヴ ”にお越し下さい。

    心より、お待ち致しております。

    「皆様の天命が完うされますように」


     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    ・・・あれから7年が経過した今でも

     

    僕の中には様々な想いが去来します。

     

    何かを書きたいのだけれど

     

    なかなか筆が進みません。

     

    ※ 2010年、我が家の近所の桜

     

    「被災地のこと、被災された方々のことを想うと

    とてもじゃないが花見をして浮かれる気持ちにはなれない」

     

    「その気持ちは嬉しいけれど、被災した我々のことを想ってくれるのなら

    願わくば東北の酒でも呑んで、自分たちの分まで桜を楽しんでほしい」

     

     

    僕は、こんな風に ”相手の哀しみを我が哀しみ”

     

    として捉えてしまう

     

    ”自他の境界を持たない日本人の心”が大好きです。

     

    そして同じく、自分がどんなに哀しくても

     

    ”哀しみ深いが故に相手を気遣う心を忘れない”

     

    ”哀しみ深いが故に相手に夢を託し

    その託した夢の行く末を我がことの如く喜べる”

     

    そんな ”自他を超越した大和民族の精神”が大好きです。

     

    そんな日本に生まれたことを

     

    日本人として生まれたことを誇りに思います。

     

     

    ・・・毎年、桜が咲く頃を見計らったようにライヴがあります。

     

    計画的ではなく、会場の予約状況等で

     

    不思議といつも、桜の開花時期とライヴの日が重なるのです。

     

    故に、僕は毎年ライヴの中でこんな話をしている気がします。

     

     

    どんなに今、自分が恵まれた環境におかれていたとしても

     

    地球の何処かで天変地変や争いがあったら

     

    ”己が心に平安をもたらせないのが日本人”なのです。

     

    本日は一心に、我が国・日本と

     

    世界人類の平和を祈る日とさせて頂きたく存じます。

     

    ”世界人類が平和でありますように”

     

     

    ・・・結局、何だかんだ書いてしまいました(汗)

     

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね←こちらから「ペタしてね」

     

    携帯の方はこちらから「ペタしてね」

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    常日頃より、当ブログ「詩は祈り」

     

    と お付き合い下さっている皆様

     

    『いつも心より有り難うございます』

     

    さて、ライヴのご予約受付についてですが

     

    本日只今を以て、終了とさせて頂きます。

     

    ご予約下さった皆様

     

    『心より心より有り難うございます』

     

    お目にかかれる時を心待ちにしております。

     

    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 03/15/18--13:00: ”祈り深めて…”
  • リブログさせて頂きました。
     
    無限なる感謝を込めて

     

     

     

     

     

     

    ペタしてね

     

    携帯の方はこちら

     

     

     

    【僕の年齢を公表します】

     

     

     

    Amazon CDランキング 15位!! 

    4th CDアルバム「おかげさまの涙」 

     

     

     

     

     

     

     

     


older | 1 | .... | 48 | 49 | (Page 50) | 51 | 52 | .... | 62 | newer