Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 3 | 4 | (Page 5) | 6 | 7 | .... | 62 | newer

    0 0

    『詩は祈り』

    このライヴは「歌」を聴いて頂くことにフォーカスしています。

    そして「ゆったり静かにライヴを楽しみたい方」

    「ライヴハウスという場所には不慣れだけど
    ライヴには行ってみたい」

    という方にも抵抗無く

    「くつろぎながら楽しんで頂けるライヴ」

    を目指しております。

    お時間のある方は是非、遊びにいらして下さい。

    心より、お待ち致しております


    イベント名 「詩は祈り Vol.3」

    日付 2012年9月22日(土)
    開場 19:00
    開演 19:30~21:30(多少前後する場合有り)
    料金 1000円+ドリンク代
    飲食 フード・アルコール・ソフトドリンク (メニュー表
    座席 ソファー席

    場所 Cat's Tail(キャッツテイル)
    電話 047-367-2005
    住所 千葉県松戸市稔台7-2-17 スプリングハイツ102号
    交通 新京成線「みのり台」駅下車 徒歩3分 (地図




    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 09/13/12--14:13: 秋の陽
  • ♪すっかり葉を落とした枝に柿の実が灯る夕暮れ~

    これは、僕の「秋の陽」という歌の一節。

    初秋と云えど

    未だ日中は真夏の陽射しが照りつける今日この頃。

    されど間もなく、何処からともなく訪れる「金木犀の香り」に

    心が滲んでしまう時期へと移ります。

    ~秋の日は、つるべ落とし~

    そして、すっかり葉を落とした枝に

    柿の実が夕陽をいっぱいに集めて灯る晩秋へ。

    「秋の野の良さ」は「秋の陽」こそが

    最も良く識っているのです。

    もう10年以上、唄っていない歌ですが

    次回9月22日のライヴでは

    この歌を唄ってみようと思います。


    $小林洋一 ~詩は祈り~



    「約束」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    くどいようだが

    「正義」とは相対するものを常に「敵」と観る。

    即ち、そこから生まれるものは

    「争い」以外の何ものでもない。

    ならば「愛」はどうなのか?

    「愛」とは相対するものを「敵」と観ない。

    と云うより「何ものとも相対さない」

    即ち「絶対」「無敵」である。

    方や「正義は?」と云えば「相対」「二元論」である。


    尖閣、竹島の領土問題に於ける

    中国、韓国の反日デモの様相。

    しかと見定めようとテレビのチャンネルを合わせるも

    申し訳ないが、とても観るには忍びない。

    そこには「相手」を「敵」と観て「争い」「叩き潰す」という

    「正義」が齎す世界が如実に展開されている。

    最早そこは「言葉の通じぬ世界」に相成っている。


    「歌」は「言葉」である前に「メロディー」である前に

    「波動・バイブレーション」である。

    顕在意識の奥にある潜在意識、集合無意識

    「魂意識」に深く作用する波動なのである。

    「言葉を超えた世界」に作用する波動なのである。

    だから僕は今日も、この歌を唄う。

    「世界人類が平和でありますように」

    即ち「詩は祈り」なのである。

    そして、それこそが「歌の天命」である。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 09/16/12--15:48: グラムフォーク
  • 僕が「豹柄」や「派手なメイク」に抵抗が無い

    と云うか、好んでいる(女性がする装いとして)のは

    僕自身が昔、同じような格好をしていたからかもしれない。

    尤も、それは10代の頃の話であるが。

    そう云えば、その頃僕は

    一時「マーク・ボラン」に憧れて

    彼の顔がプリントされたTシャツばかり着ていた。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    勿論、バンドでカバーもしたし

    「マーク・ボラン=グラムロックの神」という認識だった。


    「古井戸は "ブルース"じゃなく"グラムフォーク" だ」

    これはメンバーである仲井戸麗市(チャボ)さんが

    当時から云っていたことらしい。

    ・・・「グラムフォーク」とは

    何て斬新で面白い表現だろうか。

    確かに、1970年代の日本のフォーク界に於いて

    その殆どの方が地味ないでたち、地味なステージング

    地味なギターを手にしていたのに対し

    彼ら古井戸は、その全てが真逆だった。

    勿論、その音、詩世界も含めて。

    つまりは「古井戸=グラムフォークの神」なのである。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    本日ご紹介する曲は、過去にも一度

    ラストライヴのテイクをアップしているが

    今回は、オリジナル・スタジオテイク。

    ピアノやベースのアレンジがご機嫌で

    「これでもか!」

    と云わんばかりにブルースしているのだが

    本人が「グラムフォークだ」と云っている以上

    この曲も「グラムフォーク・ナンバー」なのだろう。


    ということで、フォークソングにめっぽう疎い僕にとって

    唯一、日本のフォークとの橋渡しをしてくれるこの曲。

    今までも何度かライヴでカバーしているが

    9月22日のライヴでも唄ってみるつもりだ。

    その時はブルースナンバーではなく

    「グラムフォーク・ナンバーです」

    との一言を忘れないようにしたい。



    古井戸/飲んだくれジョニー

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 09/17/12--16:50: 生かされている
  • 「音楽」が無くとも死ぬことはない。

    されど「音楽」無くして生きてはゆけない。


    「歌」を唄わずとも死ぬことはない。

    されど「歌」を唄わずして生きてはゆけない。


    「平和」を祈らずとも死ぬことはない。

    されど「平和」を祈らずして生きてはゆけない。


    「平和への祈り」を「歌に託し唄う」

    それが私の「音楽」

    それが私の「天命」

    即ち、それが「生かされている」ということ。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 09/18/12--18:35: 同時成道
  • 「自分の幸せだけを願う」なんて寂し過ぎる。

    されど「世界の平和のため、己の幸せは犠牲にする」

    というのも偽善、傲慢な想いが潜んでいる。


    「世界人類が平和でありますように」


    果たしてこの言葉の中に、偽善、傲慢が潜んでいるだろうか?

    自分の幸せは蚊帳の外、という気がして寂しくなるだろうか?


    否、否

    「世界人類」の中には、既に「自分自身」が含まれている。

    即ち、この「平和への祈り」は

    「人類個人同時成道」なのである。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    事前チャージ不要でスマートにお買い物。お得なキャンペーンも実施中!入会はこちら。

    0 0
  • 09/19/12--19:46:
  • ある男が云った。

    「花は、ただ咲いているだけで満足なのだから
    そのまま、そっとしておいてあげることこそ幸せなのだ」

    と。

    すると、もうひとりの男が云った。

    「せっかく綺麗に咲いたのだから
    なるべく沢山の人に見てもらうことこそ幸せなのだ」

    と。

    果たして、どちらが花にとって幸せか?


    「人間のエゴ」という点で考えると

    複雑な問題になってくるが

    「天命」ということで考えれば

    「どちらも幸せ」なのだと感じる。


    「女性はこの世の花」である。

    「美しく咲いた花」である。

    ・・・ならば、ただそこに咲いているだけで満足

    幸せだろうか?

    無理強いはいけないが

    だからこそ僕は、僕以外の人にも見せたくなってしまう。


    「花は、ただ咲いていることが天命」

    されど

    「綺麗に咲いたからこそ
    沢山の人に見てもらうも天命」


    とは云え、カミさん依存症の僕は

    些か無理強いが過ぎているのかもしれない。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    ♪ジャックナイフ・ポケットに指を捻じ込み
    路上に佇み風に吹かれる、指先がビートに触れたら今夜・・・

    これは僕の「ベルボトム・ブルース」という歌の唄い出し。

    僕は基本、ジーンズはブーツカットしか穿きません。

    それも、コンセプトの中に「ROCK」が息づいたものか

    バイカー御用達のもの。

    ということで、シルエットはタイト。

    それ故、財布を捻じ込むバックポケットは

    いつも真っ先に壊れてしまいます。

    昨日の休みは一日中、そのジーンズのリペアや

    ライヴの練習などをして過ぎてしまいました。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    この部分、一般的には「コインポケット」と呼ばれてます。

    古くは、懐中時計を入れていたので

    「ウォッチポケット」とも云っていたようです。

    現在は「ジッポ」を入れている方も多いです。

    されど、僕が好きで穿いているここのジーンズは

    この部分を「ジャックナイフ・ポケット」と呼んでいます。

    ロックンロールやジーンズのみならず

    アメリカそのものが最も質実剛健だった

    1950年代に生きる不良達が、いつもこのポケットに

    ジャックナイフを捻じ込んでいたからだといいます。

    故に、このジーンズは他のメーカーのものと比べ

    このポケットが、より深く作られています。

    僕は、そんなリアルなストーリーで

    ロックを感じさせてくれる、このジーンズと

    ずっと付き合い続けています。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「ジャックナイフなんか持ってたら危ないよぉ」

    僕のこの歌を聴いて下さった方から

    よくこんなことを指摘され、注意を受けたりします(汗)

    されど実は、こういうことなのです。

    この歌に登場する言葉たち

    「ジャック」と「路上」は「ジャック・ケルアックの小説・路上」

    「ビート」とは「ケルアックの路上」に代表される

    カウンターカルチャーの象徴「ビート文学」のこと。


    明日のライヴでも

    このジーンズを穿いて唄うとしましょう!



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 09/21/12--15:32: ODA
  • 「日本の ODA 」について考えるに

    最早、我が国から中国への「ODA」は必要か否か

    賛否が問われそうな今日この頃だが・・・

    そんなことより「日本の ODA 」と云えば

    「和正」か「無道」だろう!

    $小林洋一 ~詩は祈り~





    本日ライヴです。

    お時間のある方は是非、遊びにいらして下さい。

    心より、お待ちしております。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 09/22/12--17:14: PR: ボルボ V50 CLASSIC
  • モダン・スカンジナビアン・デザインが際立つベストサイズ・エステート。

    0 0

    「ライヴに行くのは初めてなんですけど・・・」

    ご安心下さい!
    うちのライヴにお越し下さる方の大半は
    「ライヴ初体験」だったりします。
    そして前回も今回も
    やはり「ライヴ初体験」の方がお越し下さっています。

    前回、そんなあるお客様から
    このようなご意見を頂きました。

    「ライヴに行ったことのない人にとっては
    そのお店がどんな雰囲気の場所なのか結構不安
    店内とか客席とかの画像があるといいかも」

    ということで、今回のライヴ後記は
    「詩は祈り」のライヴ会場である
    「Cat's Tail」さんの紹介を交えながら
    書き進めてみたく思います。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「Cat's Tail」さんの最寄り駅
    新京成線「みのり台」駅。
    まず線路を渡り、お進み下さい。
    お客様の殆どが迷われています。
    ここからお店までは以下の地図をご参照下さい。
    お店まで、徒歩約3分です。
    もし迷われた場合は、すぐお店までお電話下さい。

    地図はこちら

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    よくぞ無事、外の扉まで辿り着かれました!
    まずは、おめでとうございます。
    どうぞ、遠慮せずにお入り下さいませ。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    するとすぐ左に、こんなカワイイ置物があります。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    これは扉を開けたちょうど正面にある、お店のパネル。
    この前の通路を1~2m進んで頂くと次に・・・

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    もう一つ、扉があります。
    防音の為、二重扉になっているのでしょう。
    ということで今度こそ・・・

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「いらっしゃいませ~!」

    ステージは、こんな感じです。
    入って左手に、こんな感じでステージが組まれています。
    そして、その間に通路を挟み・・・

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    こんな感じで客席が設置されています。
    ソファー席にて、ゆったりくつろいで頂けますので
    2時間くらいでしたら、そんなにお尻も痛くなりません。
    まずは何か、お飲み物で喉を潤して下さい。
    ここのところ、ようやく秋めいて参りましたね。
    温かいお飲み物もございます。
    また、お腹が空いた時はお食事も出来ますので
    お仕事帰りでも気軽にお越し下さい。

    「メニューをどうぞ。
    お決まりになりましたら、お声を掛けて下さいませ」

    メニュー表はこちら

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    「詩は祈り」

    このライヴは「ゆったり、しっとり」と
    まるで「コラーゲンがお肌に浸透するような潤いを以って」
    進んで参ります。

    「心身が疲れたなぁ」と日々感じておられる方。
    「ハイテンションで騒ぐような場所は苦手で
    ノリ遅れてしまうけど、ライヴには興味がある」という方。

    兎に角、今まで「ライヴやライヴハウスには縁が無かった」
    という方にこそ、楽しんで頂けるような空間創りを目指しています。
    勿論「ライヴが大好き」という方にも。

    皆様、是非一度
    遊びにいらして下さい。
    心より、お待ち致しております。


    さて、昨夜もブログ記事を読んで下さった方が
    遠方より、お越し下さいました。
    その中には何と「京都」から新幹線にて
    お越し下った方も居られました。
    また、都内からお越しのお客様も。

    「皆様、遠い所、そしてお忙しい中
    心より、ありがとうございました」

    そして「Cat's Tail」のマスター及びスタッフの方
    いつも居心地の良い空間を提供して下さり
    「心より、ありがとうございます」

    また、ブログを通し応援下さった皆様
    自身の記事にて、動画や当ブログをご紹介下さった皆様
    「心より、ありがとうございます」

    皆様のお蔭で、ライヴ「詩は祈り」は
    すくすくと育っております。

    次回「詩は祈り Vol.4」は10月13日(土)です。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    追伸、CDをお買い求め下さったお客様
       「心より、ありがとうございます」

    最後に、毎回PAを担当してくれる、カミさんに
    無限なる感謝を込めて。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    掲載物件数、日本最大級! まとめて問い合わせ可。今なら来場で2千円もらえる。

    0 0
  • 09/26/12--17:08: モッズ・スタイル
  • ここ数年「モッズコート」が大流行だったので

    些か敬遠していたのだが、やっぱり欲しくなった。

    というのも、ここ数日一気に冷え込んだからだ。

    つい一週間ほど前までは、連日真夏日だったというのに。

    で「Mods・モッズ」と云えば、やはり英国のバンドが浮かぶ。

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【THE BEATLES】

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【THE KINKS】

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【THE WHO】

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【SMALL FACES】

    などなど。

    そして我が国にも、彼等に負けない「モッズ」がいた。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    細めのスーツにソフト帽を被り、べスパを乗り回すという

    型破りな探偵像を創り上げた優作さん。

    僕の中では「最高のモッズ・スタイル」だった。


    $小林洋一 ~詩は祈り~

    これは「M-65」でキメた

    映画「俺たちに墓はない」の中の優作さん。

    おそらく、映画「タクシー・ドライバー」の中の

    ロバート・デ・ニーロを真似たのだろう。


    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「M-51・モッズコート」と云えば

    日本では「踊る大捜査線の青島刑事」のイメージが大だが

    僕は、優作さんが映画の中で

    アーミージャケットを着込んで大仕事に出る時のような

    あんな雰囲気で着てみたく思うのだ。

    ♪真実の飢えを、Fasting Song。

    故に、それには最低・・・痩せていなければなるまい。

    ・・・やっぱり ROCK は

    「痩せていようとするアティチュードだ!」



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    今日、久々にギターを弾いて改めて感じたことがある。

    アコギでインストを演るなら

    やっぱり小さめのギターがいい。

    小さめのギターは高音のヌケも格段にイイし

    音の輪郭も鮮明、全体のバランスも申し分ない。

    マーティンなら「D」サイズより「OOO」サイズ。

    YAMAHAなら「L」や「LL」より

    「LA」というタイプが素晴らしい。

    自分で弾いていても

    ライヴ時に他の出演者の方が弾いている音を聴いても

    つくづく、そう感じる。

    ただ、ブルースを演るなら

    YAMAHA も マーティンもトーンが美し過ぎるかな。

    となると、やっぱり GIBSON がイイ。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    サステインも、ふくよかさも無い音の上に

    高音をピョコっと乗っけた感じが実に雰囲気だ。

    この映像は昔、ビデオで何度も観たものだけど

    引越しのドサクサで無くなってしまったもの。

    ブルースを演るなら

    こんな小さなタイプの GIBSON が欲しいなぁ。

    ・・・しかし、他の物なら放っておけば忘れちゃうけど

    ギターが欲しくなると手に入れるまでは忘れられないんだよね(汗)

    つくづく困ったものです(笑)



    Johnny Shines "Sweet Home Chicago"

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    ライヴでカバーするのに

    「何か日本語でイカしたブルースはないか?」

    と探していたところ

    「打って付けのナンバー」を思い出しました。

    自分なりに、イイ感じにアレンジ出来たら

    10月13日のライヴで唄うつもりです。


    あしたのために(その1)
    ジャブ。
    攻撃の突破口をひらくため
    あるいは敵の出足をとめるため
    左パンチをこきざみに打つこと。
    この際、ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで
    やや内角をねらい
    えぐりこむように打つべし
    せいかくなジャブ三発につづく左パンチは
    その威力を三倍に増すものなり


    ・・・これは、少年院に入れられた「彼」に

    丹下段平氏から送られた、あまりに有名な手紙。

    生まれて初めて彼が

    「左ジャブ」を身に付ける切欠になった文面です。

    今、読み返してみても子供の頃のことが蘇り

    ちょっと、ゾクゾクしてきます。



    荒木一郎 MIDNIGHT BLUES / あしたのジョー2

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 10/01/12--20:39: ボサノバ弾き語り
  • 10月13日のライヴは「ワンマン・2ステージ」になります。

    ということで、前半をガットギター

    後半をスティール弦アコギで演ろうと思います。

    今までは、前半をフルアコで演ったりしたのですが

    思ったほどメリハリがなく、思案に暮れていました。

    ところが、ちょっと視点を変えて

    スティール弦からガット弦に変えてみたら

    とても雰囲気が良かったのです。

    これからワンマンの場合は、暫くこの形で行こうと思います。

    で、いつか「この曲」をこんな風に演ってみたいなぁ。

    途方もなく、畏れ多いことを云ってますが(汗)

    「ボサノバ弾き語り」は永遠の憧れです。



    João Gilberto & Tom Jobim - Desafinado

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    地域向けの情報発信に。サイトやメールアドレスのドメインに都道府県名が使えます。

    0 0

    今朝、この秋初めて「金木犀」の香りにめぐり逢った。

    もう、そんな時期になったのだ。


    ♪胸いっぱい息を吸い込めば君が笑いかける
    逢えないこの淋しさの中でこそ多くを君と語ってる
    この祈りが届くようにと・・・
    【自曲・約束】


    胸いっぱい息を吸い込んでみる・・・

    毎年のことだが、この香りにめぐり逢った瞬間

    否応無く「あの頃」にフラッシュバックさせられてしまう。

    そんな芳香を持った花は

    僕にとって唯一、金木犀の花だけだ。

    ・・・手前味噌でなんだが

    この時期は特に、僕はこの歌と金木犀の香りで

    心がオレンジ色に夕焼けてしまう。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一

    【 小林洋一 最新LIVE情報 】

    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 10/04/12--21:11: 全ての人に届くこと
  • 「哀しみの最中」にある人に

    僕等が出来ることがあるとするならば

    果たしてそれは、どんなことだろう?

    哀しみの最中にある全ての人に

    身を以って手を差し伸べるなど不可能なことだ。

    ・・・ならば諦めるのか?

    否。

    そうだ、僕等には「祈り」があるのだ。


    「世界人類が平和でありますように」

    「あの人の天命が完うされますように」


    体は有限。

    されど

    「心は無限」



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■小林洋一 YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■小林洋一 CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


older | 1 | .... | 3 | 4 | (Page 5) | 6 | 7 | .... | 62 | newer