Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

小林洋一 ~詩は祈り~

older | 1 | .... | 8 | 9 | (Page 10) | 11 | 12 | .... | 62 | newer

    0 0
  • 04/04/13--22:48: 精神の扉
  • 本当に素晴らしいガットギターって

    低音は、グランドピアノのように「グワ~ン」と重厚に鳴り続け

    高音は、まるで光の粒子が舞うかのように

    「キラリ」とした響きで弾く人を包んでくれます。


    僕はライヴでガットギターを弾く時と

    ライヴ以外(自分の部屋)で弾く時とでは

    全く弾き方を変えます。

    と云いますか、ライヴでは無理矢理ガットギターを

    スティール弦アコギのように弾いています(汗)

    まぁ今のところ、そのようにしか弾けないのですが(汗)

    でも、自分の部屋でガットギターを弾く時は

    なるべくクラシックギターの弾き方に

    近付けながら弾いています。

    ライブは「歌の伴奏」です。

    でも、ガットギターだけを弾く時は

    伴奏もメロディーも同時に弾くソロギターです。


    時折、思うことがあります。

    「ライヴは今まで通り、鉄弦アコギでいいんじゃないか?」と。

    「その方が返って楽なんじゃないか?」と。

    そうかもしれません。

    でもダメなんです。


    本当に素晴らしいガットギターって

    低音は、グランドピアノのように「グワ~ン」と重厚に鳴り続け

    高音は、まるで光の粒子が舞うかのように

    「キラリ」とした響きで弾く人を包んでくれます。

    僕は、そのガットギターを弾いた時

    日々のストレスで硬直した心が

    「フワリ」と柔らかくなるのを感じました。

    それは、どんなに高価な鉄弦アコギを弾いていても

    感じ得ることの出来ないものでした。


    「人は精神の扉を開けたら、二度と元には戻れない」


    僕は、ナイロン弦の響きに惚れ込んで弾いているのです。


    では本日の最後に、動画をひとつ。

    アンプラグド・ブームを巻き起こした

    あのクラプトンの名曲も、彼女が弾くとこうなります。

    動画そのものを貼り付けられなかったので

    このリンクからご覧になってみて下さい。

    http://www.youtube.com/watch?v=ry23Xm1WNH4


    あっそうそう、明日はライヴです。

    お時間のある方は是非、遊びにいらして下さい。

    心より、お待ち致しております!



    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    「明日は、なるべく外出を控えて下さい」

    前日の段階で、気象庁はそう呼びかけていました。

    「・・・あ~そうなんだぁ
    遂に明日は、お客様0ライヴになるかしら」

    正直、そう思いました。

    そして、お客様の安全を考えれば

    それが一番いいのです。

    でもね、お越し下さいましたよ

    アメブロからお客様が!

    あんな悪天候の中、危険を省みず

    ・・・って、省みないわけではないでしょうけど

    こんなに有り難いことはありません(涙)

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    僕は、その昔

    「説教シンガー」って云われてたこともあるので

    久し振りに(ブログの中ではいつもですが 汗)

    本領発揮しちゃいますが

    『ありがとう』は『有り難う』って書きますよね。

    で『ありがたい』は『有り難い』と書きます。

    つまり僕等が

    「ありがとう」と伝える時の状態って

    『本来、それがそこに有り続けてくれることが難しい状態
    なのにそれでも尚、有り続けてくれる状態』

    ということなのです。

    つまりは『有り難きもの』=『奇跡』

    という状態に対する『感謝の意』として

    『有り難う』と顕したのです。

    「当たり前」なんて、ひとつとして存在しませんものね。

    僕がずっとライヴを続けて来れたのも

    そんな、お客様が齎して下さった『奇跡』のお蔭です。

    そして真さに僕の『蔭』となり支えてくれるカミさんのお蔭です。

    いつも心より『ありがとう・有り難うございます』

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    そして今回もブログを通し

    応援メッセージを下さった皆様

    ライヴ情報をご自身のブログにてご紹介下さった皆様

    同じようにご自身のブログにて

    動画を貼り付けご紹介下さった皆様

    CDをご購入下さった皆様

    いつもペタを下さっている皆様

    当ブログとお付き合い下さっている皆様

    お蔭さまで今回も、大変充実したライヴとなりました。

    『皆様、いつも限りない力を賜り
    心より、ありがとう・有り難うございます』

    どうぞ今後共よろしくお願い致します。

    無限なる感謝を込めて



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    再生可能エネルギーを社会全体で育てるため、ご理解・ご協力をお願いします

    0 0
  • 04/09/13--05:43: 声美人
  • 「アメーバで検索、検索ぅ~!」

    これ、アメーバさんのテレビCM で

    キャピキャピの女の子キャラが云う科白ですが

    ・・・僕、兎に角この声とイントネーションが苦手。

    近年の傾向というか、流行りなのでしょうけどね。

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【バカボンのママ】

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【キューティーハニー 初代・如月ハニー】

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【一休さんの母上様・伊予の局&ナレーション】

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【二代目・峰 不二子】


    これらの画像を見て

    「古っ!」

    と云われれば、その通りなのですが

    これらのキャラは全て

    『増山 江威子』さん

    という声優の方が担当なさって居られます。

    僕は、自称『峰 不二子・至上主義』なので

    峰 不二子から、これらキャラクターとの共通点として

    増山さんを知ったのですが、兎に角好き。

    因みに、初代・峰 不二子を担当された

    二階堂有希子さんの小悪魔チックな声もステキですが

    僕としては増山さんの

    気品があって、落ち着いた大人の色気が漂う声の方が好き。

    その辺りは、バカボンのママや

    一休さんの母上様・伊予の局&ナレーション

    というキャラにも如実に顕れていると感じます。

    最近、峰 不二子の声は

    三代目の方に代替わりしてしまったので残念ですが

    上に挙げた画像のキャラ、そしてアニメは

    子供の頃大好きで夢中になって観ていたものばかりだったので

    増山さんの声を通し全てが繋がった時はエキサイティングでした。

    増山さんは現在、御年76歳とのこと。

    「皆さんのイメージを壊してしまっては申し訳ないから」

    と云って頑なに、峰 不二子の声役としての

    テレビ出演を拒んだ、という逸話がありますが

    増山さんの、慎ましやかな人柄が偲ばれます。

    「声美人」であると共に

    心も容姿もステキな方です。

    ・・・やっぱり不二子ちゃんは、この方にやって欲しいなぁ。



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    兵庫・淡路島周辺の皆様、ご無事でしょうか?

    皆様に何事も無きことをお祈り致します。


    0 0

    『本来、ここに有り続けることが難しいもの
    されどそれでも尚、有り続けてくれるもの』

    「ありがとう」を「有り難う」と顕すのは

    そんな「奇跡」に対する「感謝」の想いからです。

    「あなたが、ここに有り続ける」のも

    「僕が、ここに有り続ける」のも

    そんな奇跡の「証」なのです。

    「あなたという奇跡」なのです。

    「あなたがここに居てくれる」

    それ以上、望むことなどないのです。

    でもね、もしその命が

    もう、この映し世ではなく

    あなたの「心」にこそ生き続ける

    有り続ける命なのだとしたら

    それは、その人があなたの心に

    「奇跡」を残してくれたからに他なりません。

    『本来、ここに有り続けることが難しいもの
    されどそれでも尚、有り続けてくれるもの』

    そんな奇跡を残せたのは「愛」あればこそ、なのです。

    故にもし、たった一言だけ、あなたに伝えられるのなら

    それは「ありがとう」を措いて他にはありません。

    だってそれ以外、胸に響いては来ませんもの。



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「リチャード・ティー」

    僕は、彼のようなピアノ弾きになりたかった。

    この曲は、過去にもアップしたことがありますが

    その昔、このイントロと間奏のピアノ聴きたさに

    角松さんの歌はそっちのけで

    何度も何度もエンドレスで再生したものです。

    今でも、この曲のイントロが胸を過ぎると

    居ても立ってもいられなくなります。

    そういう意味に於いては

    「初恋」かもしれません。

    ・・・そう、今宵も真さにそんな感じです。



    角松敏生 / 初恋


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0
  • 04/15/13--01:12: 何とかして欲しい話
  • 「プンッ」

    ・・・(涙)

    「ミョ~ン」

    ・・・(涙)

    って、これ

    どっちもナイロン弦の「ハズレ」の音。

    以前も書きましたが

    兎に角、ナイロン弦はハズレが多い。

    僕なんてまだ、ガット歴数ヶ月の小僧ですが

    それにしたって今まで張った弦で

    1セット全てが「アタリ」だったなんてのは皆無でした。

    「プンッ」は3弦のハズレ音。

    「ミョ~ン」は4弦のハズレ音。

    大体、この辺りにハズレが集中している気がするのですが

    5,6弦にも結構な割合でハズレが来ます。

    「ウルフトーン」と云えば

    箱物の弦楽器を弾いておられる方には

    お解かりかと思いますが、そんな感じに近いです。

    ナイロン弦はスティール弦と異なり

    チューブから溶かしたナイロンを搾り出す要領で

    弦を作っているらしく

    どうしても均一には出来上がらないらしいのです。

    故に、厳密に云えば全ての弦が不良振動しているのです。

    ・・・でもさ、そう云われちゃうと哀しいよね~。

    だから、クラシックのギタリストの方なんかは

    1~6の全ての弦を違うブランドにしてたり

    それこそ「アタリの弦にアタル」まで

    延々と張り続けるらしいのです。

    クラシックのプロの世界に

    ローディーという方が居られるのかは定かでありませんが

    自分で張ってるのだとしたら、それだけで一仕事ですね。

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【サバレス / ニュークリスタル・カンティーガ
    ノーマルテンションセット】

    これが今のところの僕一押しの弦。

    ・・・どうもナイロン弦は、高価になればなるほど

    不良弦の発生率が減少するような気がするのですが

    僕のような超庶民には、これが一杯一杯かなぁ(涙)

    でもこれ、いい弦です。

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【オーガスチン / リーガル赤】

    こっちの方がサバレスよりリーズナブルなので

    これに落ち着きたいところですが

    ハズレの発生率はサバレスより多いようです。

    高音プレーン弦が「リーガル弦」と云って

    ノーマルの赤よりクオリティーが高いはずなのですが

    サバレスには負けています(涙)

    音の伸びもクリアー感も若干弱い気がします。

    でも今後に期待してます。

    因みに、こちらはミディアムテンション。


    しかし、ナイロン弦は高い。

    その上、ハズレが多いので

    アタリが出るまで張り続けてたら

    1セットいくらになっちゃうのでしょう(涙)

    みみっちぃことを云ってますが

    こんなところからもクラシックギターの世界は

    ちょっと「上流階級」の匂いがします。

    されど、お金には代えられない

    「素晴らしい響き」がするのです。


    では、今日の最後に一曲。

    映画も良かったですが、曲もいいです。

    有名な曲なので、きっと皆さんも聴き憶えがあると思います。

    曲に入るまで暫くノイズが続きますので

    少々飛ばしてから再生を始めてみて下さい。



    カヴァティーナ  村治佳織


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】


    ■YouTube動画
    http://www.youtube.com/user/sekaiheiwayouichi

    ■CD通信販売
    http://sekaiheiwa.cart.fc2.com/

    $小林洋一 ~詩は祈り~


    0 0

    予ねてより、CD をご購入下さった方

    ライヴにお越し下さった方、動画をご覧下さった方

    当ブログにメッセージを下さった方々より


    『CD を amazon で買えるように出来ませんか?』


    というご意見を頂いておりました。

    あらゆる角度から検討を重ねた結果

    この度、CD を amazon にて販売する運びとなりました。

    これもひとえに、ご縁を頂いた皆様のお蔭と

    感謝致しております。

    『皆様、心より有難うございます』

    そして、今回このような形での販売ルートを

    実際に動きながら切り開いてくれたのは

    やはり、カミさんです。

    いつもながらお見事、そして感謝の一言に尽きます。

    『いつも本当に、有難う』


    つきましては、今後の CD 販売は

    amazon に一本化致しますので

    どうぞ、よろしくお願い致します。


    無限なる感謝を込めて



    ↓CDの購入はこちら
    3rdアルバム「世界人類が平和でありますように」

    ¥2,500
    Amazon.co.jp


    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    0 0

    「実は弾いてないんじゃないか?
    っていうくらい上手い!」

    これは昔”タモリの音楽は世界だ”という番組の中で

    Char大先生が”彼”を称して云っていたことです。

    Char大先生は、彼の自宅で

    彼とセッションしたこともあるそうですが

    「よ~く見てたけど、何やってるのか全然解らなかった」

    とも云っています。

    で、その時、彼にこう云われたそうです。

    「どうだ、凄いだろう!」

    ・・・それはもう、子供みたいなはしゃぎ様だったらしいですが

    すかさずChar大先生は、こう応えたといいます。

    『だって、あなた JEFF BECK ですから!』

    そうです、本日は”JEFF BECK”のお話です。

    JEFF BECK ・・・兎に角、いまだに一番好き。

    ジミヘンも勿論好きですが

    彼の前では僅かに霞んでしまいます。

    彼はギターをピックではなく”指”で弾きます。

    彼の生み出すトーンが非常に独創的で

    唯一無二の存在感と輝きを放つ秘密は

    その”指先のトーンコントロール”にこそあると感じます。

    実際ギターを弾いていると

    ピックで弦を弾くより直に指で弾く方が

    より太く存在感のあるトーンが得られます。

    勿論、微妙なコントロールもし易いです。

    指で弦を弾いた後、ピックで弦を弾くと

    真さに「一枚噛んでいる」ような気になります。

    ・・・と云っても、これは

    どっちかいい、というような話ではありません。

    JEFF BECK の魅力は、これだけではありませんので

    今後また、機会を見ながらお話したく思いますが

    ”ネックを握っているだけでカッコイイ”

    というような、それだけで圧倒されるような

    そんなギタリストには

    もう随分お目にかかっていない気がします。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    さて、では本日も最後に一曲お届けします。

    僕が、このアルバムとこの曲に出会ったのは

    中学生の頃でした。

    以来、現在に至るまで

    最も好きなアルバムとして君臨しています。

    ということで、今からこの曲を聴いて

    モチベーションの上がったところで

    ライヴの練習に入りたいと思います。



    ジェフ・ベック - Led Boots


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    食品や食材を無駄なく大切に使うため、「私たちにできること」についてご紹介します

    0 0

    結婚したい女性芸能人の No,1 は

    「綾瀬はるか」さん、だそうですが

    ・・・彼女って、そんなにいいですか?

    って、ファンの皆様スミマセン(汗)

    兎に角、彼女って

    この手のランキングでは、いつもトップのような気がします。

    いろんな魅力を持った女性なのだと思いますが

    まず、第一印象が良いですね。

    でもね、僕は第一印象が悪い人の方が好きなんです。

    ・・・非常に極論を云ってますが

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「なんだ、こいつ!」

    なんて思った瞬間、恋に堕ちてたりします。

    つまりは、もうその時点で既に

    「心に相手の指紋」がベッタリ押されているわけです。

    この「指紋」を相手の心に残せなければ

    恋は成立しない、というか

    相手から「恋われる」ことはないわけですから。

    そういう意味では僕的には

    第一印象が良い人より

    悪い人の方が気になってしまうのですね。

    心に引っかかるわけです。

    そしてそんな「なんだ、こいつ!」

    な奴の人間味と云うか

    女性らしさを垣間見た時には

    半分「尊敬」に変わっていたりもするのです。

    と云う訳で、第一印象が悪いなんてことは

    全く問題ないわけです。

    ・・・因みに、僕は「別に・・・」

    沢尻さんのファンではありません。



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    お問い合わせ頂きました皆様

    真に、ありがとうございます。

    昨日 amazon に CD を納品致しましたが

    既に、ご注文頂いているお客様にお届けしますと

    再度、在庫切れになるかと思われます。

    大変ご迷惑をお掛けしておりますが

    ご注文頂いた順に、確実にお届けしておりますので

    「在庫切れ」という表示であっても

    構わず、ご注文下されば幸いです。

    お待たせして申し訳ございませんが

    何卒よろしくお願い致します。

    また、ライヴ会場でもCDの販売をしておりますので

    ライヴにお越し下さる方は、こちらもご利用下さい。

    無限なる感謝を込めて



    「約束」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    昼間のデートはあっても

    ここのところ、夜にデートするなんてことは

    随分してなかった気がします。

    ということで、一昨日の夜は

    カミさんとジャズのお店へ

    ボサノヴァのライヴを聴きに行って参りました。

    僕はガットギターを弾くにあたって

    自分の部屋では、もっぱらソロギターに専念してますが

    ライヴに於いては、以前も記事にしましたが

    「ボサノヴァっぽい曲を演っていきたい」

    という想いがあるのです。

    ちょっとやそっとじゃ習得出来そうにない音楽ですが

    今後の曲創りに於いて

    「ボサノヴァの風」を導き入れたいのです。

    故に、先日のボサノヴァ・ライヴは

    勉強半分、デート半分といったところです。

    で、実際のライヴですが

    もう「素晴らしい!」の一言。

    明日の僕等のライヴにも

    とてもいい影響を与えて下さる気がしています。


    いつもより、ちょっとお洒落をして

    ・・・と云っても、僕は着たきり雀なので変わりませんが(汗)

    上質な音楽に身も心も委ねながら

    グラスを傾けるひとときは

    とっても贅沢且つロマンティックなものでした。

    ということで、カミさんは上機嫌。

    このようなことで、女性はとっても喜ぶと同時に

    より「綺麗になる」のです。

    「デートをさぼっちゃいかんな」

    と改めて感じた次第です(汗)



    「創世生」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0
  • 04/27/13--03:13: PR: ボルボ V50 CLASSIC
  • モダン・スカンジナビアン・デザインが際立つベストサイズ・エステート。

    0 0

    今回のライヴでも
    アメブロから、お客様がお越し下さいました。
    京都、そして東京からと
    2名のお客様が、こちら千葉県柏市まで
    遥々お越し下さいました。

    私共のライヴにお越し下さるお客様は
    多い時で10名ちょっと
    少ない時で、今回のように2~3名といった感じです。

    私共は、ライヴ告知というものを
    アメブロを始めた約5年前から
    ネット上でのみ行っております。
    その後、facebook や mixi も始めましたが
    昨年一昨年には切り上げてしまっているので
    現在は、このアメブロのみです。
    音楽仲間や友人知人には
    敢えて一切の声かけをしておりません。

    「多い時で、お客様の人数が10名ちょっとのライヴ」

    この状態を、集客が少ないと見るか?多いと見るか?

    ・・・正直、私共はこの状態を嘗ては
    「少ない」と感じておりました。
    何故なら集客の手段を
    ブログでの一方通行の告知のみに絞るということで
    確実にお客様の人数が減って行ったからです。

    されど今は「BEST」だと感じております。

    私共のライヴは、前半後半の2部構成になっております。
    そして、その合間に少々の休憩時間を挟みます。
    この休憩時間がお客様との歓談の時間でもあるのです。

    今回は、お客様2名様と僕等2人で
    ゆったりとお話させて頂くことが出来ました。
    中でも東京からお越し下さったお客様から
    お聴きしたお話は、大変胸を打つものでした。

    ・・・これは、10名以下のお客様だからこそ出来る
    貴重な交流なのです。
    そして、このような時間の中で
    お客様同士が自然な形で繋がってゆくとしたら
    これに勝る喜びはありません。

    今回は、遠くは京都から
    そして東京からと、お忙しい中
    ライヴにお越し下さり

    「心より、ありがとうございました」

    $小林洋一 ~詩は祈り~
    【デジカメを忘れてしまったので前回の画像です】

    そして今回もブログを通し
    応援メッセージを下さった皆様
    ライヴ情報をご自身のブログにてご紹介下さった皆様
    同じようにご自身のブログにて
    動画を貼り付けご紹介下さった皆様
    CDをご購入下さった皆様
    いつもペタを下さっている皆様
    当ブログとお付き合い下さっている皆様
    お蔭さまで今回も、大変充実したライヴとなりました。

    「皆様、いつも限りない力を賜り
    心より、ありがとう・有り難うございます」

    どうぞ今後共よろしくお願い致します。

    無限なる感謝を込めて



    「おかげさまの涙」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0
  • 05/03/13--03:14: 行き当たりばっ旅
  • 久方振りに一泊して来ました。

    ・・・といっても

    相変わらずの計画性の無さ故の成り行きというやつで

    ドライヴに出掛けてみたら、帰るのが面倒になったので

    結果、宿泊したという流れです。

    されど、食事もルームサービスで済ませ

    終始ゆったりまったり過ごしながら

    カミさんと二人でダラダラと

    テレビの深夜放送を観る休日というのは

    かなり贅沢なものです。

    予め、綿密にスケジュールを組んでから

    出発する旅もいいですが

    やっぱり僕は、こういった

    「行き当たりばっ旅」が好きです。



    「創世生」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    amazon にて販売しております CD が

    ようやく「在庫有り」の状態になりましたので

    ご報告させて頂きます。

    ご注文下さった皆様、大変お待たせしてしまい

    申し訳御座いませんでした。

    どうぞ今後共、よろしくお願い致します。


    CD は、今まで3枚ほどリリースしているのですが

    1,2枚目は、2000年のリリース

    3枚目は2008年のリリースでした。

    そして、この3枚の中で最も皆様がご購入下さっているのが

    3枚目の CD です。

    その時のレコーディングの模様が過去記事にありますので

    もし、ご興味を示して下さる方が居られましたら

    こちらを覗いてみて下さい。

    過去記事 弾き語りは、掛け合い漫才だ!!



    「Fasting Song」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    「この世に無いものは創るしかない!」

    ・・・なんて、威勢よくきり出しては見たものの

    果たして創れるかどうか(汗)


    ソリッドボディーのエレガットって

    今じゃもう、需要が無いのでしょうか・・・

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    「ギブソン・チェットアトキンスCE 」

    このモデルの生産が完了した後

    このような正統派のクラシックギターのルックスをした

    エレガットには、お目に掛かれません。

    テレキャスボディーのエレガットなどはあるのですが

    僕的には触る気になれないのです(汗)

    で、チェットモデルの中古を探すのもいいのですが

    あれだとナット幅が狭い。

    僕としては、トラディショナルなサイズの

    ナット幅52mm のものが欲しいのです。

    ・・・と云っても、僕は女性と比べても手が小さいので

    本当は、細いネックの方が当たり前で弾き易い。

    されど、クラシックギターを弾くなら

    しっかり52mm のものが弾けるようにありたいのです。

    と云うことで、オリジナルギターをオーダーするか否か

    思案に暮れているというわけです。

    ・・・喩えば

    「色は、どんな感じにしようか?」

    とか

    「材料は、どんな木を使って創ってもらおうか?」

    とか

    何だか「恋の始まりの一番楽しい時期 」

    そんな状態の中にいるような気がします。

    そして暫くして我に返った時

    「・・・創ると決まったわけでもないのに」

    と、少々黄昏てみたりと

    何だか、やっぱり恋に似ているのです。

    で、色ですが、こんな激シブな色を考えています。

    $小林洋一 ~詩は祈り~

    ・・・と、夢は果てしなく拡がりますが

    その為にも、ソロギターと

    ボサノヴァの練習に励みたいと思います。


    では本日も最後に一曲。

    只今、練習中也。



    Desafinado/中村善郎


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





    0 0

    美人の更に上を行く「美の最高峰」

    そんな女性を「麗人」と呼ぶのだそうです。

    ・・・そう云えば昔、沢田研二さんが

    「麗人」という歌を唄ってましたね。


    「麗人」とは麗しい人、の他に

    「潤しい人」なのだそうですが

    肌や髪の毛ばかりが潤しいだけで

    果たして「麗人」と呼べるのでしょうか?

    「渇かない心」を有しているからこそ

    「潤しい人」なのだと感じます。

    ・・・勿論、その渇かない心が

    肌や髪の毛に反映されるわけですが。


    ・・・されど、この条件を備えてさえいれば

    本当に「美の最高峰」なのでしょうか?

    僕が思うに、やはり

    『私を渡してしまった人』こそが

    美の最高峰のように感じます。

    「私が私が・・・」の「が」は「我」であり「エゴ」

    そんな「私」を「渡し」てしまった人は

    老若男女関係なく「究極の美」を顕す人と感じます。

    或いは、そんな「私」をも

    「あるがまま」に受け入れられる人。

    つまりは『空・くう』の人。

    『空人』こそが、美の最高峰のように感じます。

    ・・・尤も『空人』は、そのような概念に囚われないからこそ

    『空人』なのですが。



    「世界人類が平和でありますように」 作詩作曲:小林洋一


    【 小林洋一 最新LIVE情報 】



    ↓CDのご注文はこちら
    小林洋一 ~詩は祈り~
    小林洋一 ~詩は祈り~





older | 1 | .... | 8 | 9 | (Page 10) | 11 | 12 | .... | 62 | newer